スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し柿が出来た・・・

先日 干しておいた柿 
これ以上干すと カチカチになりそうなので仕舞い込みました。
一応 完成ということです。

干し柿

品良い甘さ・・・ 祖母が作ってくれたのは もっとこってり。
黒砂糖のような風味があってお菓子っぽかったので 
それを目指しているのです・・・今回は違います。
柿の種類が違うことが大きな原因なんですが 
大地宅配の「干し柿を作ろう会」で作ると 今回のような 上品な味わい。
今回の干し柿 実父に少しあげて 残りは全部タータンのおやつになります。

来年は 絶対JAの渋柿を 買うぞ!!!

柿といえば タータンがずっとお気に入りの本

二本のかきの木
「二ほんのかきのき」 熊谷元一作・絵 福音館書店 1969年初版

田舎の庭にある 甘柿と渋柿 の二本の柿の木を大切に生活をする
村人の一年間を描いた絵本です。
祖父母の生活も こんな感じだったなあ~と懐かしくなる一冊です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。