スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別支援関連の本を読む

図書館や友だちから借りて ADHDやアスペルガーについての本を
読んでいます。

学習障害についての本

ふと ん?これって私にも当てはまる と思う
忘れ物が多い とか かっとなる とか ぼーっとする とか
誰しも多かれ少なかれ傾向として持っているものなんだけど
  その反応・行動パターンの傾向が一部だけ特に強い とか
  自分で意識できないとか抑制できない傾向がある など  
  社会活動を行っていくうえでの障害となりうる状態になる
という意味での障害なんですね。

そのような傾向にある子どもに対して
どうやって接していくのがいいのかな という理解を
私が得ておきたいので 読んでいます。


私自身の理解が深まれば タータンにもお話しできるし。

 タータンがタータンであるように
友だちも みんな 一人ずつ 
 それぞれ得意なこと 難しいなってことが違うんだよ

という言い方で これまで子どもが感じる違和感に対処してきたものの
3年生も後半に差し掛かり 高学年になっていくにつれ 
ますます 色々と思うことでしょうし 上記の説明では
納得できなくなってきているのでね。

タータンの知らぬ間に 親も勉強です ♪ 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。