スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タータン工作教室に通う♪ 

前々から とても気になっていた工作教室がありました。
(追記: つくつく舎 という 工作教室です。)

毎月一回 三時間余り じっくり作らせてくれるという・・・

ようやく私の余裕もできたので連絡を取り 今月体験に行きました。
最初に 教室のレクチャーを聞いて 子どもは 2時間弱くらい
工作に親しんで 迷路を作ってきました。

迷路

 もっと安定したものにしたら?とか 丁寧にくっつけたら?とか
 飾りが多すぎじゃないの?とか 

親は色々と思ったりするのですが 
本人は その不安定さが狙いだったり 
    飾りも迷路の一部(良く見えないことが大事らしい??)
ということらしいので 満足な出来だそうです(苦笑)。

今月は体験だけで 教室にくるのは 来月からかなと思っていましたが
翌週に 11月の教室があると知り そして今からでもそれに参加可能と知り

 やりたい! 行きたい! 作りたい! 

との子どもの声。
当日入会申し込みを提出し 翌週までに入金して無事参加。
そして 今回は 工作と粘土細工をしてきました。
粘土のミニチュア

タータンは もったいないぼうず なので 残ったカケラを集めて
「炒飯」を作り その周りに無理やり野菜を乗っけてたり
ないがしろに放置されていた粘土を集めて 大根?を作ってたり と
???な皿もありますが 面白いテーブルが出来ました。
家に帰ってから ボロボロのまま皿盛りされていた「炒飯」は
皿にボンドを塗った上にまき乗せるようにし 零れ落ちないように工夫。

また来月が楽しみなタータンです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

面白そうな工作教室だね~。
こういうの見ちゃうと行かせたくなっちゃうわ。

タータンは手先が器用だね。
うちに遊びに来た時、シルバニアファミリーのボロボロのランドセルをチクチク縫って直してくれたのよ。
それはお下がりで、かれこれ30年近く前のものでたぶん今のランドセルはプラスチックで出来てるんだと思うけど、それは本物の皮で出来てるのよ!
だからちゃんと針と糸で直せたの。
ありがとう。
なんと2つあったランドセル(赤と黒)の内、赤はあおがボロボロだからと言ってちょっと前に捨てちゃってた。もう少し前にタータンに見つけてもらってたら、赤も直してもらえたのにね~。
って、思ったのでした。
ってか、私が直せって?(笑)

~aomama さん

美術系の工作教室じゃなくて 科学工作教室なので
動くおもちゃみたいなものを つくったりするようです♪

男の子も糸と針が使えるようにと思っていたので
ちょっと出来るようになってうれしくて
やってみたのかも(笑)
お役になって何よりでした♪
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。