スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜葬で見送る

先日、亡父、亡母の納骨が終わりました。
散骨を希望する父、親戚の墓に入っている母 双方の遺骨を
娘二人が納得できる形で、また父母の思いも受け止める形で
納めることができました。

NPO法人 エンディングセンターの情報を タータンパパが見つけてくれて
一緒に現地見学をし状況を伺い 納得したので 
私が入会し 父母の区画を購入して 納骨にいたりました。
当初、娘達家族と母方の叔母だけで見送る予定でしたが
見送りをしたいと申し出てくださった父母の友人たち一緒に
猛暑のなか 別れの時間を共有しました。
購入区画のエリアは 木々が多く木陰があり風が通るので
猛暑にも関わらず 見送りも問題なく終わらせることができ 感謝です・・・ 

当日 いずみ浄苑さんには 
 焼香台、お供物、果物、お花 を用意していただき
区画に 位牌とお塔婆、父母の好物をならべ
みんなの到着を待って 埋葬となりました。
二段埋葬の区画なので、一人ずつ順番に
丁寧に埋葬していただきました。
そのあと、埼玉からきていただいた義弟とご縁のある住職のお経
焼香、住職のお話し、喪主の挨拶 で終了。
埋葬日だけ特別に 埋葬場所に上がることができたので
大好きだったお酒を区画にかけてあげました。
区画前で 父のお友だちがみんな一緒に記念撮影もしてくれました。

ありがいことに 骨壷だけでなくお塔婆も
いずみ浄苑さんでお焚き上げをしてくださることになりました。


私たち自身の手配は 亡父、亡母の遺骨、埋葬許可証、改葬許可証
          会員用墓地使用許可証

          今回は任意で
          義弟とご縁のあるご住職にきていただきお経をお願いする
          (お塔婆も持って行きました)
          父母の好きだったのものを持って行く
          (お酒とタバコ、父のために無花果、母のためにソルダム)      

          会食等の手配はせず 志で干菓子かミニタオルをお渡ししました。

          これでいいのかなと悩みもしましたが、子ども二人が
          案の定当日調子が今ひとつ。会食にしなくてよかったと思いました。

終わったあとに チビラのおばあちゃん宅が近いので お誘いを受け
お邪魔して休ませていただき 夕飯までいただいて帰宅しました。
とても ありがたかったです。

また一山超えてちょっと一息、あと一つ山があるんですけどね・・・
みんなで協力して ボチボチと越えて行きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

お疲れ様でした。
とても心のこもった見送りに、きっとお父様もお母様も喜んでおられると思います。
私が同じ立場になった時、同じようなことがしてあげられるか、今の自分には正直自信ないです。
しっかりしなきゃね。

こういう試みがあるんですね。
いいな!と思いました。

存分に愛情をかけて育て上げた娘たちに満足されていることでしょうね。


我が家からとっても近いのにびっくり!!

Re:aomama さん

いろいろと考えねばならなかったので
時間も手間もかかったけど
全方位的に丸く治めるためには これしかなかったんですよね。

とりあえず ほっとしました。
春には桜、秋には楓と 気持ちのよい自然の中で
ゆっくりと過ごしてもらいたいです。



Re: モモさん

墓守って 結構もめるんですよ。
子どものころから その揉め事を見ているので
そういうことは引き継ぎたくないなと思って 手探りだったんだけど
実行に移されている方が法人を作っていて とても
ありがたいなと思った次第です。

> 我が家からとっても近いのにびっくり!!

 そうじゃないかなあ~と思っていました。
 近くまでいったら 今度ご連絡しますね♪
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。