スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂が還るとき

去る4月27日 肺炎のため実父が亡くなりました。

故人の遺志により、通夜も告別式もなしという
シンプルな形で父の御魂を見送りました。

自分については 田舎の墓には入れず散骨せよ
母の遺骨はそのまま曾祖母の墓に入れておいてもらうようにせよ 
と言われていたのですが、
曾祖母の墓は 母の従兄弟が受け継いでおり 10数年後にもめるのは必至。
事情が分かる私が生きている間に始末をつけておいたほうが良いので
父の四十九日法要とあわせて 永代供養をしてもらうことにしました。
意向に沿えず ごめんね 父上、母上。

娘たちに 余計な苦労やら面倒やらをかけさせたくないという
両親の気持ちに感謝しつつ 
両家の残務については 娘2人で協力して始末していくので
心安らかに 見守ってください。

タータンがおじいちゃんへ手紙を書いて一緒に燃やしておくりました。

「おじいちゃん お元気ですか?
 おじいちゃんが作ってくれるトマトのシチューがおいしかったので
 しんでざんねんです。天ごくにいるといいです。
 いつもおじいちゃんをおぼえています。
 
 ロマンスカーの一番前にのせてくれるとか
 ひこうきにのって がいこくに二人でいくといってましたよね。
 ありがとうございます。
  
 ○○○○ さんへ  タータン より」

イエスキリストのことを考えたのか
「復活させるには何を入れればいいのかな?」と言っていましたが
火葬に立ち会った後 
「これだと復活は無理だなあ・・・」 という感想を漏らしました。

私からタータンには
 「生まれてくるときに 魂がこの身体を選んできたから
  魂が還っていくときには 身体はいらなくなるんだよ。
  その代わり いつでも 
  タータンのそばにも お母さんのそばにも チビラのそばにも
  居られるようになるんだよ」 
そう話しました。

直接話ができなくなる というのが 寂しいですけどね。
やっと 実感が湧いてきましたが 
まだまだ やるべきことも多いです。

これまで ブログで見守ってくださった皆様 ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

お疲れさまでした。
お父様の懸命に生きた姿を子供たち、孫が、いちばんよく知っておられるので幸せだと思います。

みなさん、お疲れ出されませんように。

Re: モモさん

> お疲れさまでした。
> お父様の懸命に生きた姿を子供たち、孫が、いちばんよく知っておられるので幸せだと思います。
>
> みなさん、お疲れ出されませんように。

ありがとうございます

通夜や告別式がなかった分 無理が少ないので身体は大丈夫なんです。
連休も終わりに近づいて 父の友人や知人に連絡を入れています。
一般的なことをしなかった分
あとから お参りしたいといわれたりするんだと思いますが
それはそれで、生前の父のことを話せる機会にもなるので
供養になるかなあ~と思ってます~



驚きました。
タータンの手紙を読んで、涙が止まりません。
最後まで、娘たちには迷惑をかけたくない!と言っていたお父様らしい生き方でしたね。
お父様のご冥福お祈りします。
疲れが出ないように、ね。

Re: aomama さん

> 驚きました。
> タータンの手紙を読んで、涙が止まりません。
> 最後まで、娘たちには迷惑をかけたくない!と言っていたお父様らしい生き方でしたね。
> お父様のご冥福お祈りします。
> 疲れが出ないように、ね。

泣かせちゃってごめんなさい。

他の病院にしたかったのに!とか
もっと早く入院させたかったのに!とか
若干心残りはあるのですが・・・
父の気持ちを考えると余りごり押しもできずという結果なのです。
今頃は もしかしたら
「あんまり世話にならなかったろ~」と
一人悦にいっているかもしれない父なんです。
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。