スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FLY,DADDY,FLY ☆ 永遠の出口

知らない間に夫が買っていたのです。先日 読みました。

フライ,ダディ,フライフライ,ダディ,フライ
(2003/02)
金城 一紀

商品詳細を見る


永遠の出口永遠の出口
(2003/03)
森 絵都

商品詳細を見る

どちらも 平凡な人の非凡な日常 がテーマかな。
どちらも 好きですが
載せておこうと思って アップし始めたのですが
今日は 何故か 感想が言葉として書けません。
珍しい・・・ 

タータンのチック・どもりが 気になっていて
言葉に敏感になっているからかもしれない。

只今 内省中 ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

どちらも聞いたことはあるような…
落ち着いたら感想載せてね!!

タータン、まだ続いているのかな?
うちも気になることいっぱいあります。
でも、レメディ効果もちょっとあり…かも・・・
またゆっくりね!!

~モモさん

「FLY,DADDY,FLY」 は ありえない日常のようでいて、
本当は、すく横にあるのに見ないふりをしている暴力を描いている視点が 好きです。
親たるもの 「これ」 から 子どもたちを守るために あれこれと
うるさがられる 制限を しているんだけどね・・・
私も 巻き込まれずに成長できたのは 父のおかげだろうな って思いますね・・・

「永遠の出口」は
「紀子(のりこ)」の エピソードを軸に 小学校~高校までの成長過程を
一人称でつづってる小説。
その年代毎の心の呟きが良いですよ。
中学時代の「紀子本人の気持ち」と
「親戚の叔母さんが類推する紀子の気持ち」とのギャップが面白いです。

夫は 2章まで読んで 閉じてしまったようですから、
女性に向いている本なんだろうなと思います。
モモさんは 「永遠の出口」のほうが好き なんじゃないかな~
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。