スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱っこ~

タータンは 甘ったれなので 今でも毎日 抱っこ~ と言います。
 ★ タータンを知っている方知らないふりでお願いします m( _ _ )m

隙を見つけては いつでも 抱っこ~ とか ぎゅ~ とか言いながら
サササっと傍にやってきて むぎゅ っとしていったり 
座っている私の膝に乗り込んできて 「狭すぎる~」「入れない~」と言いながら
テーブルを20センチくらい押しやって むぎゅっとします。
お父さんには ベタっとしますが ムギュはしません。
同じように膝に座ったりするのですが 
そのあたり 父と母に対する態度の違い 面白いです。

そんなタータンにとっては
いつでもしたいときにムギュっとすることは 絶対にしたいことの一つ
なんだそうで

「友だちが うちに来て遊んでくれるのは すごく楽しいんだけど
 そうすると 抱っこ~っと思ったときに出来ないでしょう~
 それが残念なんだよねえ」

と言っています。

何と言いますかね・・・
そろそろ 親離れしてくれよお と思うのですが
そんなことで 安心ができるなら それでいいんだろうなあ と諦めています。

タータンのチックのことで カウンセラーの先生に話をしたおり、
「毎週 ボランティアで 休み時間に学校にいることがあり 
 わたしがいると 必ずやってきて 休み時間中 ずっと同じ場所ににて
 チャイムがなり 教室に戻るときは  友だちが去ったあと
 最後に残って 2秒くらい むぎゅ~として 
 何度も手を振って 「これで最後だからねえ}と言いながら去って行く」
ということをも話し
「母親が ほぼ毎週 そこにいることは 彼にとってプラスなのか?」
という質問をしてみました。

「お子さんにとっては 学校の場は戦場で
 おかあさんが エネルギー補給源なんですね。
 居てあげられるなら おかあさんもう来ないで! と言われるまでは
 居てあげていいんですよ」 

とお返事をいただきました。 

ふむ・・・ 
してないわけじゃないけれど
タータンにしてみたら  不満足なおざなり抱っこ だったかも・・・

しばらくは 「抱っこ~」に応えてあげましょうか。

もう重くなってるんだよね・・・
抱っこすら出来なくなる日がくるのも あっという間だろうなあ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

うちの2年生はもちろん、5年生も気がついたらいつもひざにいますよ~
寝るときは必ず「ちゅっ!」ってするし…
いいの!!
気のすむまでどうぞ!!

学校は苦しいところだから…

お母さんに来てほしくない学校…ってどんなところ?
という割に、私は親に見られるのがあんまり好きじゃない子だったの…
だから学校に来てって言われるとよけいにかわいいなって思うのよね!!

~ モモさん

どこのお子さんもお母さんにはべったりだろうなと 思うんですけど
それにしても タータンは 母命 ってところがあって
ちょっとこれで良いのかい?と思ったりもするんですね・・・
不安材料が多いから仕方ないんでしょうね。

少なくとも教育を受ける権利はあるんだから
「学校への要望」を伝えていくのが親の務めなんだろうな 
と最近思っています。
難しいところではあるんですが・・・

うちもタータンと同じく、毎日「ギューして!」「チューして!」です~。
ほんと母命!(苦笑)
夏前の体調を悪くしていた頃が、特にひどかった。
食欲がなくって、「ママのお膝の上でなら食べれる。」って膝の上で食事をしたりしてたもん。
ギューすることが、子供にとっては何よりも効く精神安定剤なんだろうね。
パパにはギューはしないな~。
パパのチューは後から拭いてるけど、一応受け入れてます。(笑)
女の子だから段々とパパとの距離は微妙なものになっていくのかもしれないね。

そろそろ卒業かと思ってたけど、モモさんのとこは5年生でもあるのね。
先は長いか~。

~aomama さん

「母命」 うれしいんだけどねえ・・・ 今のうちだけ なんだけどねえ・・・

先は長いことが分かって 嬉しくもあり 複雑な心境ですが
子どもの心を 「抱っこ」 で守ってあげられるなら それでいいよね! 

はじめまして!

あじさいと申します。

うちも毎日抱っこやむぎゅ~ですよ。五年生なんですが。膝にのってきます。六年生の長女の方ともときどきします。ちゅーもします。

パワーと気持ちをお互いあげっこしてるみたいな感じでしょうか。

~ あじさい さん

はじめまして! コメントありがとうございます。

もしかして・・・
過去ログでHN拝見する「あじさい」さん?ですか?
あじさいさんのお子さんも 5年生で抱っこ6年生もちゅ~なんですね!
良かった。うれしいなあ。子どもはそれでいいんですよね!
うほ 2年生なんてまだまだ先は長いですね。
それじゃ 重たいけど まだまだ 頑張ります~。
 

家ではみんな自分を解放して思いっきり甘えたいんだよね!
親だって玄関の扉しまった途端違う顔してない?急に怖いママになったり、ぶつぶつ言いだしたり…あまりいい例ではないけど…
家が一番解放の場であるってすごくいいことだと思います。虐待に走らなければだけど…
家でいい子で外で裏があるのも怖いしね。
最近、わが子の育児が急に肉体的労働でなくなったところもあって、ふと不安になることもあるんだよね。

重くなってくると腰に来るから抱っこは座っているときねって言った時期もあったな…

~ モモさん

確かに 家の中の自分はちょっと違うなあ・・・
みんなそうだろうね!
気持ちがほっとして つい愚痴も多くなるだろうし。
家が ホッとできる場であるんだから それで良いのよね~

しかし・・・私は その場で怒ってしまうので 
帰宅の道すがらも怒っていて 同じ建物の方々に
母のぶつぶつを 聞かれていると思います(^^; 恥ずかしいねえ

非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。