スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親業の反省

うちの夫いわく
「姉妹なんだなあ と思う  (妹が甥をしかっているとき)
 私の怒りかたと同じ 良く似てる」

傍から見ると
 幼い子にそんな理屈を説いても分からないでしょうが・・・ 
そういう感じの怒り方じゃないかなあ。

よくわかんないから 子どもはまた同じことをやる。
子育てセオリーでは × な怒り方(?)をします。
「親業」という言葉を頻繁に耳にするようになり
それが 親としてベストな対応である と知っていますし
普段 8,9割はそうしてるはずなんですが・・・
叱りつつ あ!っと気が付いて修正できるときは変えるのですが
気が付いても止められないときも度々です。
目下発展途上中。 
立派な完璧な親ではないですし 頂上は遥か彼方 です (^^;

ところで 私の母親業の優先順位ベスト3は これです。
 1 手料理を食べさせる。 
 2 毎日に生活のリズムを整える 
 3 心身ともに元気に過ごせるように気を配る
「母さん怒りモードスイッチ」が入るのは 2が崩され3になりそうなときです。

悲しいこと、悔しいこと そういう自分の気持ちを親に言える
これは健全に大きくなっているってことなんですし
イライラすることも ムっととする必要もないんですが、
妹の肺炎騒動がまた再燃していたり、
実父の生活習慣の乱れなど、他に気にすることも重なって
私の余裕がなく 
あれもこれも言いたいタータンの気持ちを受け止めきれなくなり
昨晩 小言 いや大言 になってしまいました (><)。
ごめんよ!

話を聞く、慰めるだけでは もうどうにもならんでしょうよ 
という内容とタイミングだったため 昨夜の母はすごく饒舌。
こわくない分 話が長すぎて、
母の小言に対応しながら タータンは寝てしまいました・・・
もしかして ちょうどいい 子守唄になっちゃったか。
めんどくさいなあ 聞かないで寝よう と思ったか(苦笑)。

もっと成長してくれば
言えないことのほうが多くなってきて 本人はもがくんですよね。
その姿を見ているだけ というほうか親は辛いでしょうね。
言ってくれるうちが花。 

今日から また 親業 頑張るぞ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

親業ね…
耳が痛いです。
わかってはいるけど、実行は難しい…子供も同じ、親野理想にこたえたいけど、理想通りにはいかないのよね。

親に何でも話せる関係、いいですね。
でも、秘密を持つ年齢になったら秘密も見つけてほしいですよね!さびしくなるけど…

お疲れ様。頑張りすぎなくて大丈夫!!
風の歌声さんの背中をじっと見ててくれるから…

~モモさん

もう寝よう というとき 話がズルズル続くのが 非常につらい・・・
子どもの言い分は 聞いてあげたいけれどね
バランスとりつつ過ごすしかないんですね~

日々子供のためにと心掛けて抑えている気持ちが、フッとしたきっかけで「ボッカ~~~ン」と大爆発してしまうこと、あります。
風の歌声さんのいう②の時間どうりに事が進まない時とかね。
その度に反省するのですが、カウンセラーの先生にこんな事言われました。

「完璧なお母さんは逆に駄目よ。子供に『自分も完璧じゃなきゃいけない』って言うプレッシャーを与えちゃうしね。
たまに失敗するくらいのほどほどにいいお母さんが丁度いいの。
失敗したら誤ればいいのよ。
さっきはイライラしてて、怒っちゃってごめんねって。」
って。

「やっちゃった~!」とか「言っちゃった~!」とかあるけど、親も人間、仕方ないよね。

~ aomama さん

完璧に親業しなきゃ!って思うことは 必要じゃないですよね。
頑張ります! と書きましたが 
私 いい(良い?)加減ですから 残念ながら 完璧は無理です(^^;

完璧目指して 頑張りすぎて無理すると 親も壊れますからねえ
ほどほどに 頑張ります~
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。