スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹の快復 & 芋きんつばの予習

今日病院で再検査をして 経過良好という診断が出たため
妹は入院せずにすみました。 
良かったです~ やっと 気が抜けました~ 
爺も気持ちが参ってきてましたし、
しばらく 甥を預かることになるかな とか
完全安静と言われたら どう対処しようかな などど 
あれこれ考えていたもので ようやくほっとしました。
コーヒーを飲んで 大好きな板チョコをたべて 昼寝して
午後は のんびりさせてもらいました。

ところで 明日は タータンの学校での実習ボランティアに参加します。
おいもパーティだそうで・・・
学校で育てたサツマイモを使って みんなで おやつを作るんだそうです。
うちは 「サツマイモのきんつば」 。
他にもっと気に入りそうなメニューがあったのに何故これ?と思っていたら
「おかあさんこの作り方は知らないと思ったから」 と言ってました。
そんな理由で選んでます(苦笑)

週末の宿題で サツマイモを切ってくる というのが出たので
ついでだし レシピ通り 「きんつば」 を作ってみました。
茹でた芋を切って衣をつけて焼きます。

さつまいものきんつば

素朴な美味しい「きんつば」の完成。 明日の本番 頑張ろうね!

スポンサーサイト

コメントの投稿

私もこのイベントのボランティアに参加したことある~
でも、あんまりいい思い出がないのが残念…
せっかく楽しみにしてるのにごめん!!
ぶちまけさせて~
なぜなら、

一、熱心にビデオ撮影しているスーツの男性がいて、何かの撮影かしらと思っていました。しかもY坊と同じグループの一人の男の子をず~っと撮ってる…周りのことなんかお構いなし…でも、普通のサラリーマンなのよね・・・かわいい顔の男の子だったし、教材ビデオにでも使われるのかしら…なんて思ったり…
えっボランティアで参加してるの?って驚き!!!
わが子を撮影するために参加していたのでした。結構邪魔でした…しかも、そこまでわが子ばかり撮らなくても…ってくらい熱心で…
私は目がテン、口はポカって状態で…

二、確かスイートポテトもどきを作り、卵の黄身だけを使ったので白身が大量に余り、もう一人のママが「もったいないからどうにかしたいね…」と。ごもっとも…そこで二人で砂糖を加え、メレンゲに泡立て、オーブンがないのでフライパンで焼いてみる?と失敗覚悟でトライしました。
でも、残念なことにその姿を見たママたちに二人揃って「えっ、何?笑える~」とちょっと小馬鹿に笑われちゃいました。
二人で「そんなに恥ずかしいこと?」「確かに見栄えのないメレンゲだけど、子供達には大好評だったし…」ただ、卵アレルギーのことを気にしてなかったことが後でまずかったな、とは思いましたが…
さらに上塗りすると、新任2年目の担任の先生に、「卵の白身が余ってもったいないですけど、どうしましょうか…」と最初に相談したところ、「でも、仕方ないので捨ててください」って一言。
私、子供を育てる親としても、子供を教育する先生としても、認めたくない出来事でしたね。確かに、私も食べ物を無駄にすることは日常的にあります。でも、黄身しか必要ないからって白身を全部捨てちゃうのってどうなの?平気でいいの?

こんなことを語っておきながらごめんなさい。あした、楽しんできてね!!

前のコメントでがっかりさせてごめんなさい。
でも、いいこともありましたよ!!
幼稚園時代、年中さんの時のクリスマスプレゼントのエプロンを同じ園出身の子どもたちが使っていて、とても可愛かった!!やはり、市販のものよりあった味があって私はいいな!って思いました。
そして、そのエプロンがみんなそれぞれ小さくなっていて、成長したね!って嬉しくなりました。
J坊のエプロンの時にY坊のものも新調し、5年生になってからの家庭科実習に持たせていますが、本心では迷惑そう…でも、母を気遣って使ってくれてます。Y坊は、使ってくれないの…可愛らしすぎたのかしら…男の子にはちょっとかわいすぎたかな・・・母的には気に入ってるんだけどね…

~モモさん

コメント楽しませてもらいました (^^)¥
いろんな人がいて いろんな状況があるんだよねえ。
今日も え~ってことがあり 目が点でしたが 
その方にとっては常識の範疇なんだなと思いながら遠目で見ていました。

うちの子の班は 材料を全部使い切ったので 良かったです。

今日みたいな実習をすると 家で何をしているのか
どういう会話をしているのかが 良く分かって すごく面白くもあり
親としては 考えさせられるところも多かったです(苦笑)

エプロンも うちは120センチ対応型紙で大きめにで作ってあったので
ジャストフィットでしたが みんな かなり小さくなっていて
作り変えなくちゃと 言ってるお母さんが多かったです!
子どもの成長は早いですね。

妹さん、回復されてよかったね~。

おいもパーティ、素朴なレシピでとっても美味しかったね。
キンツバを作ったグループはうちのクラスにはいなかったけど、蜂蜜バターとかいうフライパンで焼いているグループのが、大学いもっぽくてとっても美味しそうだったわ。うちで試してみようと思いました。
ちなみにうちはコロコロボールでした。

保護者の方の態度にびっくりってのは無かったけど、わが子の態度にびっくりでした。(笑)
見ると色々言いたくなるので、やはり子供の学校での態度は見ない限るわ。

~ aomama さん

ありがとう~ まだ微熱が出たり咳も残っているようですが、
子どもの送り迎えだけは大丈夫そうです。

コロコロボールおすそ分けを貰いましたが美味しかったね!
可愛いし良いなと思いましたよ!
子どもの態度ねえ・・・困惑することが多いですが
学校では 精一杯 突っ張ってるんでしょうね。
一昨日かな 公園から帰ってきての一言
「やっぱり XXXの子は 遊びやすいっ」 (幼稚園が一緒ってことね)。
ありがたいことです!!

非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。