スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐり倶楽部生活

今でも 週一回くらいで どんぐり倶楽部の問題を解いています。
相変わらず 年長問題をつかって 絵を操作するというのをしています。
親も すこしずつ 接し方になれてきましたが 
まだ 余計な声賭けをしているなあ 後から思うことがあります。
親も 勉強中です。

(0XM67)
ぴかぴかの えんぴつが 12ほん くじらくんの ふでばこに はいっています。
おともだちが えんぴつを わすれたので くじらくんは なんぼんか かしてあげました。
するとふでばこのえんぴつは9ほんになりました。
では くじらくんは なんぼんの えんぴつを かして あげたのでしょうか。

0MX67

2年生ですし、タータンも モチロン正解を出します。
どんぐり倶楽部の問題をやらせていて実感するのは 
正解を出せるかどうかよりも問題とどう関わっているのかが重要
という点です。
最初に 鯨の絵についたふで箱を描き 鉛筆の軸を一本ずつ描き
鉛筆の芯を一つずつ描き 数を数えて 本数を確認して
9本目と10本目の間で分けて1~9を一まとめにして 残り11~12を一まとめ
それで 答えは3本  それから 式を 12-9=3 と書く。

その間ずっと あれこれ言いつつ楽しんでいます。 

 くじらが付いている ふで箱でさあ 
   (くじら君はキャラクターってことか?)
 ぼく くじらも好きだけど イルカが一番好き
   (そうだね お母さんもイルカ好き)
 全部違う鉛筆なんだよ きれいでしょ
    (確かに カラフルですね・・・) 
 あ!すてきな鉛筆をかしてあげることになっっちゃったじゃん!
   (後のほうになって縞柄にしてるもんね)
 こいつ 良いやつなんだな~
   (へえ そう思うんだね)
 できた~簡単じゃあ~
   (はい かんたんでしたね!)

「おかあさん 出来ましたマーク描いて」 というので
今回は 鉛筆を貸してもらったお友達を描きました。
くじら一匹でも良かったんですが 物足りなくて 
タコを描き 海の中にも何かいるな と思ってサカナも描いちゃいました。
私が「出来たよマーク」で楽しんでいたので より気分が楽しくなったようでした。

鉛筆 誰が貸してくれたの?と聞いたら
  ??? あ!くじらくんか! 
  そうか くじらくんはふでばこについているんじゃないのか・・・

そう言って  横に新たに クジラ君を描いていました。
楽しいので さらに 鉛筆をしたから見た形状 ◎ 六角などを書き足しました。
これで終わりかな と思っていたら、
さらに 一本ずつの値段も書いて 9本合計の値を出し 
貸してあげた素敵な鉛筆(ちょっと値段が高いのが面白いです)の値を出して
二つの数字を合算して 合計1253円也。
「わあ~ 高いねえ!」 と言って 喜んでました。
一年生の頃 宿題プリントを ぐちゃぐちゃにして投げ捨てた君とは思えない
足し算していて楽しそうな顔が お母さんは嬉しいな~ 

おかあさんの 赤いペン貸して! と言って
タータンが 友だち3人に鉛筆を持たせて ランドセルをしょわせて 終了。

楽しく問題が解けていて何より。
少し手ごわい問題に チャレンジできるようになる日もきっと来るでしょう~

やっぱり どんぐり倶楽部の問題が好きです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

かわいいね~
我が家はなかなか定着しません。
遊んで帰って宿題するのがやっとだから…
Y坊に至っては、文章題が苦手。なので、分からない文章題に出会ったら、
「よし、お絵かき算数の出番だ」といった途端…
最近では言い出す前に「お絵かき算数は絶対いやだ!!」という始末。反抗期だからね~
絵は絶対いやというので図を描くと「うんうん」とわかるようなので、お絵かきという言葉が彼のプライドを傷つけているのだということに気付きました。プライドも何もできないことには仕方ないのにね!!

どんぐりクラブの問題は国語都算数のミックス勉強だね!
少し難しい言葉があったり、答えには全然関係ない文章がついていたり…
大人から見ればすごく将来を考えられているんだけどね…

~ モモさん

うちは 自分で絵で書いて考えるのって すごく嬉しいらしく   
  ぼく お絵かき算数があって よかった 
  なかったら 算数ずっときらいだったよ
と言っています。 よみずらいHPですが 読むと納得することは多いです。

そう どんぐり倶楽部の問題は国語力がないと解けない。
算数をやっているのに国語力も付くところがいいなあと思っています~

今回のタータンも
「くじらくんの ふでばこに はいっています。」はそう読解してもいいけど、
「くじらくんは なんぼんか かしてあげました。」
は 読解できてなかったですよね~
絵を見ると一目瞭然で 面白いです。


Y坊くらいになると 確かに なんで今更!! というプライドとの戦いですね。
どうなるだろうね・・・ 

J坊にも時々やらせてみますが、彼ももう絵ではなく図で解いています。少し前の問題に変えようかとも思うのですが、彼はおませちゃんなのので簡単になるとプライドが許さないと思い、図でもいいやと私の判断でやらせてます。でも、すごいよね、まだ習っていない掛け算、しかもふた桁とかのを図で書いたら解けているんだもの…
Y坊には申し訳ないけどJ坊は得だなってよく思います。Y坊が伸びる日を夢見てます。

~モモさん

J坊はお兄ちゃんがいるから、
同じレベルに近づけるくらいやりたい!って思うんでしょうね。
絵の操作で 結構複雑な問題も理解出来るのがすごいですよね~
割り算も自然にやってるしね~

うちは 絵を描くのがメインで
算数してるのかい?読んでるかい?って思うこともあります・・・
絵だけはかけたけど 操作できないこともあるし、
そうなると絵が素敵じゃん~と言っても本人はくやしくて
自分で 「しっぱい」って書いてます。それは 分からん帳に入れてます。、
一度傷ついた気持ちから まだ抜け出れないようなので
まだ出来ないと思い込んだものには手を出さないですねえ・・・
あと少しリハビリだねえ と思っています~
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。