スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こみね幼年どうわ 12 ホットケーキ1ごう

昭和45年に第1刷の本なのです・・・
ちょっと 心引かれたので ママの選択で 借りました。
ホットメーキ1号
 「こみね幼年どうわ12 ホットケーキ1号」 
小峰書店刊   寺村輝夫 作 和歌山静子 絵 

おはなしは 「ホットケーキ1ごう」 「ぼくいってくるよ」 「まちがいケシゴム」 の三作。

小学校1年生くらいの ふつうの男の子の気持ち。
背伸びさせられず 年齢に沿って成長している子供なら こうだろう
という オムくん が主人公。

タータンは はまって大笑いしています。
全部好きですが 「まちがいケシゴム」 が 大好きです (^^)¥
 「 これ ほしい!」 と言っています。
 
「ねえ 粉と水だけ足したホットケーキ作ってみようよ~」
「ぼくも なかよくしたいんだけどなあ できるかなあ・・・」
等々 自分と同化して考えられる 等身大のお話し。

学校で 同級生が 高学年向きの本を 図書室で借りているのを横目で見て
やっぱり ぼくはバカなのかなあ と思ったりするタータンです。
ぶつぶつと うちで愚痴るので 
 「今読むのが楽しい本が沢山あるよね」
 「今 その本を読まないのは もったいないよ~」
 「小さい字で 漢字が一杯の本は もう少し後のほうが楽しいよ~」
と話しています。
今回のセレクトは  タータンにとって ちょっと ほっとする本だったと思います。

図書館に行ってみて 今は絶版になってしまったような本も
親が選んであげると 良い本が見つかって とっても楽しめます~
それに 今回のように 親のわたしが
「こどもってやっぱりこういう幼さがあるものだよね」 と自戒できるし・・・(苦笑)

話が逸れますが・・・
幼児の英語教育が盛んですが、それよりも日本語だろう と思います。
そこからの派生的思考ですが 
翻訳本は 語順その他が 本来の日本語とは微妙に異なる感覚がありますし
アイデンティティ確立のためにも 
幼児期には 日本語で考えて書かれた文章を たくさん読み
無意識レベルで体得していくことが大事なことなんじゃないかなあ~
と近頃思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

この本見たことある気がします。ぜひ借りてみます!

とことん読み聞かせをしない生活をしている私です。子供達は毎月届く絵本を自分で何度も読む習慣があるのが幸いです。Y坊に届く本はもう小説になってきているので字が小さいことを敬遠しつつ、はまるとシリーズを借りてきてと言ってくれています。でも、やはり絵本が好きならしく、読んでいるときは何を言っても耳に入ってないようです。やはり、本を読むにも分相応でいいと思います。

先日、体験授業をを受講した塾の先生の話。
「子ども同士の会話では残念ながら語彙は増えません。やはり、語彙力を伸ばすには大人との対話が必要」だとおっしゃっていました。いくら詰めこみで知識を得ても、語彙力、表現力が乏しいとそれ以上伸びないのだと…残念ながら、今の日本は核家族で家庭に年配者もおらず、大人との会話が減っています。こういうことも日本語力の低下の原因なのでしょうね。我が家は典型的です。

まずはじっくり楽しめる本で活字になれ、あとはじっくり話を聞いてもらって言葉遣いを学び、人の話を聞くことを学ぶのかな?って思っています。
じっくり話を聞いてもらうという部分が足りなかったかなって思いながら、5年生になるわりに幼いわが子のしゃべり方を見ながら感じてます。

Re: モモさん

自分で何度も読めるのは良いですよね~
うちは ようやく最近一人で読む時間を持つようになりました。
読書の習慣をつけておきたいので どうやら叶いそうです。

本人がもう一人で読むからいい! というまでは 1
10歳くらいまでは 読み聞かせしようかな~と思っています。

大人との会話必要ですよね・・・
他人の出入りが多い家ではないので うちもかなり心配です。
昔のように ご近所の人が頻繁に出入りしているわけじゃないしね。
努力して 門戸を開けておかなきゃいけないんだろうなあ。
「子ども」 として扱ってもらえる年齢のときに
自分が入れない別世代の言葉を耳にする機会、
大人の世界を垣間見る機会 も大事よね・・・
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。