スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み (1) 夏祭り・お金

ようやく夏休みに入りました。
入る早々 週末は地元のお祭り。
初日は タータンの通う小学校の3、4年生の踊りあり
日曜日は 幼稚園児の踊り参加あり だったので
行かねば!という気持ちのタータンは両日参加。
彼にとっては スイカ割りも絶対に欠かせないイベントで毎年楽しみにしています。

今年も お祭り分としてあげるお金は 1コイン 500円。
やりたいくじ引きとかおもちゃとかフリマで使う分。
飲食代は基本的には 親が払います。 

「あと100円ほしい そうすれば一日300円ずつ使える!」と言いましたが
「今日200円、明日300円でいいじゃない」 と答えたら
「そうか・・」という返事で それ以上の突っ込みはなし。良し良し。

私としては どうでもいいものを買ってもらいたくないので
お金を足してあげるから欲しがっていた雑誌にすれば?とか
色々と口を出してみるのですが 
「お祭りで使うの!」と言い張るタータン。

先発隊として 三時過ぎに パパと様子見にいったら
楽しみにしていた 投げるストラックアウトが
サッカーボールバージョンになっていたり
去年までもらえていたペーパークラフトが今年はないと分かったり
フリマを見ても余り欲しいものがなかったりで
意気消沈・・・今年はどうなることやら


休憩後 ママとスタンプラリーをし 夕方になって盆踊り会場へ 

ラムネ 100円(瓶を返したので)を買い 
そぞろ歩きをしていると 急に クレープ買う!と言い出してしまい
確か一昨年買ったときには 私が好きな味じゃなかったので
「お母さん◎◎店のソフトクリームの方がいいなあ」と言うも 聞く耳はなく
出店のクレープ屋まで戻ってみると 行列・・・
そしてクレープは 一枚 500円から ・・・
その値段を知り  「ひえ~そんなにお金使えない!」 と言い
タータンは 横の出店で チョコバナナ200円を購入。
もぐもぐしてから 無事すいか割りに参加し
また見てまわるも たいして品は変わらず
すごい行列の綿あめを買う!と言って駄々をこねるところ
もう明日にしよう と言って帰宅させ 土曜日は7時過ぎに終了。 

ラムネはタータンのお金から、チョコバナナはお母さんの財布から払いました。
タータンの残金400円。。

日曜日 一日のんびりして 早めに宅配ピザでご飯にして
5時少し前に会場入りして
幼稚園の集合場所に行って 先生と話をしてから
綿あめ 100円を購入。
幼稚園のイベントが終わってから 懐かしの同級生たちと話などして
今度はカキ氷100円を購入。

タータンの興味が向くのは フリマのカード、と くじびき。
でも 実は 買いたい!ものがなくて うろうろしていただけなのです。
去年も同じようなものが売っていたはずだし、
だんだん 欲しいものが少なくなってくる様子です。

途中、催し物のスチールドラムのバンド演奏などを聞きながら休憩し
その後 手づくりストラックアウトを見つけたので参加 100円也。

そうこうして7時半も過ぎたので 帰宅。

結局400円使い 100円は残したので
「残ったお金をあげるから貯めておけば?」と言ったら
「いい。おかあさんにあげる。」と言われました。

「うちは お父さんだけが外で働いてお金を貰ってきていて
 お母さんは おうちで ご飯をつKったり、掃除をしたり
 お金を貰わない仕事をしているんだよね。
 ぼくは 外で手勉強をしたりしてくるんだよね」
と最近言っています。

深い意味はないでしょうが
「うちにあるお金を稼いでいるのはお父さんだけだ」
ということが認識されたのかな。

せっかくのお祭りですし 我が家にはめったにない夜遊び日なので
外でお祭り気分を味わいながら屋台のものでご飯でもいいんですが
今年で4年目 どうも飽きてしまったのです。
今年は一日目は 用意をしておいて、自宅で7時半ころに夕食、 
二日目は早や夕食用に宅配ピザをとって食べ
残った分を会場へ持っていって お腹がすいたら食べるようにしました。

タータンはちょっと不満
やっぱり焼きそばくらいは 食べたかったかな~
また来年ね!

スポンサーサイト

コメントの投稿

No title

お祭りの参加も堅実で感心しました。

我が家は次々せがまれ、つい無駄遣いしてしまいます。
我が家はお祭りには縁がなく、そちらでは参加できた物の、こっちに来てからは留守ばかり…
夏なのに、花火大会も夏まつりも参加できず、ちょっとかわいそう…

年々、お祭りの屋台も値上がりし、並ぶ品物も夏まつりならでは…って感じじゃなくなっている気がしますね!

~ ももさん

もったいなくて使えないだけで
本当は いくらでも使いたくて 本音は お金持ちになりたいんだと思います。
親が 渡さないだけなの~ 
こういうとき ケチです。タータンに言われずとも分かってます~

カードを買わなかったのは
あとから 私の強烈ないやみが来るに違いないと
踏んだからだと思います。
母は ちょっと複雑な心境です。

お祭りを買い物の日と勘違いしているタータンに
いつも苦笑しています。

子供の頃にあった 水あめ、ソース煎餅、風鈴屋、ほうずき屋、雑誌のおまけだけ売る店とか 面白いものがないので 違う出店が来て欲しいのになと思いながら毎年通っています。

モモさんのお家近くには 神社仏閣、商店街はないの?

No title

少し足を延ばせば、しょっちゅうお祭りやってる気もするな…
秋祭りには子供みこしも出るし…
まだよくわからないけど・・・
私自身があまりお祭りに縁のない土地で育ったから…
神社も、寺もあちこちあるけど、小さいのかな?

親はケチでもいいのよね!
わたしもしょっちゅう「ケチ!」って言われてるし、親のことも思ってた…

カード…きりがないからね…卒業するまで待つのはDS卒業に匹敵するくらい長い道のりです。

~モモさん

ご出身の地域は そういうことが盛んかと思っていました。
意外です~
逆に 東京の下町のほうが そういうのがあったのかな。
春から夏にかけては 1日(おついたち)15日、28日と
必ず出店が 出てました。
その日は商店街のセールだったし、
結構楽しみにしてました。今の住まいは地域はそれがなくて残念。

カードは 仲良しさんがやっているので
はまりそうな気配が出てきました。
あと ポケモン。
こちらは映画バージョンが今大好きになっています。



No title

わたしは田舎育ちだけど、今の住居と同じで山を切り開いた新興住宅団地。
田舎の集落も残っていたけど、圧倒的に新参者が多くなり、村の人のようにはいかなかったみたい。
今、よく分かります。
商店街もなかったし…見せって言えばちっさな商店があっただけ…私の兄の時代は電車で日々の買い物に出てたみたい。
今はスーパーもあるけどね…
下町の方が絶対楽しいと思うよ!!
逆に、田舎のお祭りはそれこそ厳しいものもあるから…

カードも成長の過程なんだろうけど、企業の度が過ぎてると思います!!そこが私の不満!!それに逆らえないわが子と自分にもいらだち…
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。