スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繰り下がりの引き算 (お買い物ごっこ風)

ブレーキを踏んでいる 繰り下がりの引き算。
金曜日に教科書通りにタイルで 説明するも 分からない!
眠くなった 疲れた  もう絶対やらないと言うので やめました。

それでも そのときにて 
「先生が(10の位の数(85 なら 8)に)線を引いて 
一つ少ない数を書いていたのは
おとなり(へ一桁の数をひくため)に貸してあげるからだって分かった」
 と言いました。

明日 お金でやってみようねと言ったものの 土曜日は何もせず

日曜日の午前中に お買い物ごっこ風にして やりました。
チョコ お金ね!

小さいチョコレートと小銭を用意。
途中足りない分は タータンが紙で小銭を作ったり、
私が クッキー交換券を作ってみたりしながら ぼちぼちと・・・
買ったチョコレートは 計算しておつりがもらえたら
すぐ食べて良いのです・・・

10円玉を一円玉にしないと 
チョコの代金ぴったりで払えないことを確認して
実際にお金と チョコを交換して 何円残っているか調べました。
次に 数字の上に 10円の数分● 貸してあげた●は斜線で消して
お隣1円も数分○書いて 10借りてきた分を○10個追加して・・・

そうやって 実際に ●(十円玉)○(一円玉)の操作をして計算。
繰り下がり  繰り下がり

日曜日4問(写真左)。今日の朝2問(写真右)。
何をしているのかが見えて来たので 
自分だけでも計算の操作が出来るところまで進みました。

金曜日から4日間 目で見えていない間は
作業として強調された言葉 今回なら 一つ繰り下がる=1を引く 
という作業を他の場面でも してしまう
あるいは 一つ繰り下がる というと 
十のかたまり1個つをそのまま移動し 一のかたまり10個に変換せず 
10としての返還していなかったというのがわかって面白かったです。
重症のタータン・・・。
母子共に あせらない~ あせらな~い ~ ~ ~ ~
 
結果的には お遊び算数で 理解・・・
タイルでは 理解できない!というのに お金なら分かった!わけで
現実に 位取りが有効活用されている貨幣の力(考え方)
すごいなあ と思いました。

タータンいわく 「面白くないと分からない!
(思考中止シャッターが降りてきて考えてない)」
「今日のは面白かったから分かった」「算数の勉強じゃないみたいだった」」
「こういう勉強なら いっぱいやる~」。

これが 算数ひいては数学の面白さに 繋がるんだろうね ~
カエルの子はカエル・・・楽しくないと勉強できなんだね!タータン!
ママもそうだった・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

さすが!!
うちの子たちも計算に躓いた時は数字の前に¥をつけてごらん!と言ったら不思議にできるのよね!!
笑っちゃうくらい!
我が家は休みに大体人生ゲームかモノポリをすることが多いんだけど、これが意外にお金の計算が必要!!
Y坊は勝ちにこだわり、ゲームの進み方で一喜一憂してますが、J坊は最近、とにかくお金を両替することにはまり、ゲームは脇役で参加してるの?って感じなのです。わざわざ分けて配られたお金もせっせと両替…家族からはブーイングです。でも、これって結構、算数脳を使ってるかも・・・って思ってたの!!

お金ってエライ!

タイルを使って説明すると 何でタイル?と思考が進むらしく
そこから全然進まなくなるんですが。
意味あって現実に一塊で10として使われているお金なので
フムフムと納得できるらしく 
親が意図することに思考が向いてくれました!
流石だ!お金!ありがとう!

子どもは 考えているんだ と理解できて良かったです。
それにしても 本当に勉強嫌いなんだよね・・・

来年はモノポリーに挑戦したい!

根気良く教えてあげて偉いな~。
私の場合、
「ママわかんな~い!」
と言われると、説明しようとするものの、上手く言葉が見つからず余計混乱させちゃったり・・・。
分かっているのと、教えるのは別だね。
やっぱり算数も国語力が大事ね。

日曜の夜になると
「明日、学校嫌だな~。」
と始まり、相変わらず
「幼稚園に戻りた~い。だって勉強しなくて良かったも~ん。」
だって。


うちも幼稚園に戻りたい派です!

私も もう今日はつきあえん!って時があり、
その日は中断して また仕切りなおしてます。

タータンは 「もっと幼稚園のときに遊んでおけばよかった~」
と絶叫します(苦笑)
他の子より かなり緩々な時間配分なのにそう言ってます。
「明日は学校に行かないで 朝ごはん食べて 午前中ごろごろして
 午後から遊んで過ごすんだあ~」 などと言い放つ夕飯時も良くある(苦笑)

本当に子どもって ずっと遊んでいたいんですねえ・・・
遊びから 学ぶんだね・・・

No title

うちもY坊が低学年の頃はちょうどJ坊が幼稚園真っ盛りだったので、いつも
「J坊は幼稚園でずるい!!」
っていじめられれていたよ!
今になって思うといろいろあったんだな…
「しかたないでしょ」・・・で流していたけど・・・
今、かあかあ楽しそうなのでいいか…
って思ってます。
J坊は、「幼稚園に戻りたいとは言わないのよね・・・
ただ、宿題にうんざりしてる毎日です。

~ モモさん

> 今になって思うといろいろあったんだな…
> 「しかたないでしょ」・・・で流していたけど・・・
> 今、楽しそうなのでいいか… って思ってます。
 
 高学年になって楽しくなるって 良いと思います~
 今はどんぐりの背比べなんだし 幼児性も残っているって思える分
 実は まだ私は気が楽なんです。

> J坊は、・・・宿題にうんざりしてる毎日です。

 うちは 拒否してますねえ・・
 出来る子は学校の授業内でやってるんだと思うけど
 こなせなかった子は 問題1ページ丸ごとが宿題だったりするので
 l重要な分だけやらせて あとは多めに見ています。
 
 親も 思うことはたくさんあるよね・・・
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。