スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実父のケア(体調が回復・服の整理)

二週間ぶりに 実父のところへ行って来ました。
妹が 間に一度 買い物に連れ出してくれたりしていました。

10日前に 立ち寄った時には 
まだ ゴロゴロとしていたいと様子だったのが すごい回復!

食べられないときには 無理に食べさせないで
内臓を休ませるのは大事。まずはいらないものを出すってことでしょうか
いわば断食みたいなものですね・・・

徐々に スープ、飲むヨーグルト、ジュース・・・そして御飯へと
スムーズに移行できて 食べられるようになれば 体力も出てきて
毎日 朝起きて コーヒーに ピーナッツバター付きパン、缶詰のフルーツ
野菜スープなどと 食べているとのことでした。

私が 帰ったら 壊れたプリンタ^の修理をしてもらいたいから
タクシーで出かけてくる とも言っていました。
大丈夫かな・・・これはちょっと心配。

外出する気になったのは 
  足回り強化のため杖を買ったこと
  失禁が心配だったから 念のためにオムツを常備したこと
だと思います。何より 安心できることが重要ですよね・・・

ようやく 父も 妹の近くに引越しをする という方向で決心したので
少しずつ動き始めています。
父の体調が良好なのが一番うれしいです。

今回は 頼まれていた 衣服の入れ替えをしてきました。
春夏物の整理でしたが 半分になりました。
父も ずっと気にかかっていたことが 終わって少しすっきりしたようです。


こうやって 親が子どもに頼るようになる日が来るってことを
どこかに心しておきたいと思います。
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

親の老い

親の老いを感じる時、親の前ではいつも子供の自分を大人だと気付かせてくれる。
人間が感情豊かな動物でよかった。人間は愛情をかけられれば、それに応えようとする。応えてもらったら、もっと愛情をかけてあげようと思える。やっぱり、人間も動物なんだよね。
残忍な事件の多い世の中で、こんなに普通に見えて愛情たっぷりの親子関係があるなんてほんとに脱帽です。
親と遠距離で生活する私には、言い訳だらけの自分がつらいです。でも、今の私には、親に心配させないことが精いっぱい…親を喜ばせるところにたどりつくにはまだまだ時間が必要です。だから長生きしてね!って思いました。

No title

祖母のことで 若干面倒な家庭環境ではあったものの 
私自身は 両親から たくさん愛情をもらって
やりたいことも たくさんさせてもらいました。

一般的ではないかもしれないけど 
距離感を保ちつつ お互いを思いやれる関係を保てるのは
偏に苦労人の父のおかげだと思っています。

最近 父にも母にも全然かなわないなあ と感じるのですが
私には私の人生の送り方があるのだろうし
無理しないで マイロードを行くしかないね~ と思っています。

そして 老いを感じる父宅訪問から戻り タータンと接する時間に戻るとき
この子の幼い力強さと無邪気な態度に救われる と思う日々なんです~。 


 
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。