スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雄鶏社のこと (手芸本)

少し前に 老舗の「雄鶏社」が会社更生法の申請をした 
という記事を知ったときは 唖然としたのですが・・・
インターネットによる本・雑誌離れが進んでいる今日
仕方がないのかな とも 思いました。
主婦は なかなか 自分の趣味にお金を使えないでしょうし
私とて例外ではなく 
図書館に蔵書としてある本は よほど気に入らなければ買いませんし・・・

とはいっても 今回の件は 
 大切だと思うものは お金を使っていかなければ無くなるものなのだ
という事実を考えさせられました。

雄鶏社の本

上記は 最近の雄鶏社刊で
作品が可愛いので購入した自前の本 と 気になって図書館で借りた本たち
四冊は自前です。この本たちは 作品を作りたい と思うタイプの手芸本。
雄鶏社は こういうタイプが多かったので 好きでした。

買いたい手芸本は たくさんあるけれど
予算や収納の都合もあるし 全部を購入する気にはなれないので
図書館で借りたり、購入したりすることで 適当にバランスをとっています。
自分で手を動かしたくなるのは 結局家族のものだけですし
私自身は本来 限りなくシンプルなもの が好きなので 
洋裁、手編みは兎も角 何故刺繍?何故レース編みなんだろうか?
本当は要らない?って 自問自答することがあります。

タータンがあけた穴をふさいだついでに刺繍をする とか
パパ用のお守り入れを作るとか
そういうことは とても楽しいのですが
イザ自分の使うものを作るとき 限りなくシンプルが好き と思ってしまう私。
不要な飾りは つけたくない・・・でも刺繍は好き・・・この矛盾・・・

っていうことは ・・・
単に ストレス解消法の一つでしかないのかもしれません(苦笑)
ごめん!

スポンサーサイト

コメントの投稿

再生法の申請がされていたのね…知らなかったわ。

私も雄鶏社の出す手芸本は好きでよく買っていたけど、最近は遠のいていたなあ。
手芸本、厳しいといいながら、新刊もよく出ているよね。
次々出るからよけいに図書館に頼ってしまうのも現状かな・・・
似たような本も多すぎて…
この本のこの作品とこっちの本のこの作品が気になる…ってことも多くて、一冊に絞れないから結局買わないってことも多いな。

最近は、育児が落ち着いたら仕事を始めるっていうパターンが一般的だから…
育児でできた仲間とおしゃべりしながら手芸を楽しむっていう形がないのよね。やりたい人は習いに行ったり、キットを買ったり…本ではないものが便利だったりするのよね。

自分が作らなくても いくらでも可愛いものは売っているしね!

やっている最中が楽しいんだけど 
それを楽しいと思わなくなっているのかな~
今は マニアックにやる人と やりたくないっていう人と
極端に二分化されているみたいだし。

ヘタでもなんでも自分で作るのが楽しいからやっているのであって
出来上がったものが上手かどうかは二の次と思ってやっている私は
やっぱり化石なのかもしれないな~
やっているうちに少しずつ上手くなっていくその過程も
うれしかったりするんだけどなあ~

買うのも良いけど 作るのは買うよりも楽しいんだよ~

ははは・・・
やはり化石人なのね、私たち…
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。