スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実父のケア かかりつけ医の変更

実父の介護支援申請届をしたところ 最速で面接日がきまり
先週の月曜日に面接をしました。
その折、かかりつけ医を 
現在お世話になっている胃腸科の先生ではなく
別の先生も考えていると 伝えたところ
至急記入されている先生に連絡をとって事情を説明し
話をつけてほしいといわれまして 
結局胃腸科の先生には辞退していただき
改めて至急でかりつけ医を探すことになりました。

そんなわけで 先週は医者探しをし
今週 父を連れて行き 診察を受け
かかりつけ医になっていただく算段をしてきました。

連日池尻に通う日々だったので あわただしかったのですが
今日、血液検査の結果も出て 診療も一段落したので
午後 役所に連絡し かかりつけ医の変更を済ませました。
届出については これで終了。
あとは 役所から決定の連絡が来るのを待つだけです。

ちなみに 予想していたものの
栄養不足、貧血、通風の気がある、アルコール性の肝炎
という血液検査の結果となりました。 
医師からは 
投薬も不要 美味しいものを食べて お酒は飲まないように という指示が出ました。

日頃 娘達が口をすっぱくして言っていることと同じなわけです。
帰り際も 止めようね と話すも でもなあ無理だなあ と言ってますので
私が切れてしまい もういい加減にして!と
あれこれ言ってしまいました。

分かっていることだけど なかなか出来ないのが禁酒。
私も、父も 妹も しばらくイライラがつのる状況になりそうです。
困りましたが 何が何でも 禁酒してもらうしかないのです・・・
さて どうしたものかな・・・

医師は 「お酒を控えめに」ではなく「止めるように」と言ったんですからね・・・
そこを分かれ! 父!

スポンサーサイト

コメントの投稿

難しいよね。
お父様にしたら、一番のよりどころだったのでしょうから…
一人でいるとつい、手が出ちゃうのよねきっと…
うちの実父も似たようなもんだったけど、お医者さんに危険といわれると途端に言うこと聞くのよね。家族の言うことはなぁんも聞かないくせに…ほとぼりがさめるとまた気が緩んでますが・・・

一緒に食事する相手がいれば少し変るだろうから、食事時に来てくれるヘルパーさんが見つかるといいね。ほんとは一緒に食事してもらうのがいいけどそれは望めないからね。

先日、テレビで朝一番に白湯をゆっくり時間をかけて飲むと代謝が上がるということをやっていて、ここ2~3日試しています。身体がぽかぽか目覚める感じが心地いいです。日中も飲むといいらしいです。内臓を温めるのがいいみたい。冷たい水だと刺激も強いから。
気が向いたら試してみて!(以前は朝一杯の水だったけど、温かいものがいいのだとか…私にはこっちが心地いい~)

そういえば、最近発覚したんだけど、J坊の担任が給食時間に私語禁止を発令しているらしくって、昨日聞いてびっくり!!
実際どんな状況かわからないんだけど、学校ってどういうところなんだろう…最近、私が学校のことにピリピリしててJ坊が敏感になっているので控えなきゃと思うんだけど、いろいろ耳にすると気になっちゃいます。いかんいかん・・・

お疲れ様でした~。
大変な一週間だったね。

禁酒ね~。
お酒が好きな人には辛いんだろうね。
うちのパパはマラソンの大会前に1ヶ月くらい禁酒することがあるけど、やはり大会の後は「プハ~ッ!」っとやってますから。
完全に「0」にするのはなかなか大変なことだね。
でも大きな病気はなかったようで、良かったね。
ちょっとずつ栄養付けて、元気になって欲しいね。

~モモさん

ありがとう。
暖めるほうがいいのよね
矛盾をどこで回避するかなんだけど 気持ちと体の連動なので
ちょっと難しいです。

体のケアも必要だけど 一番必要なので心のケアかもね
面倒を見てる私たちも ケア中のオンとオフを切りあえて
共倒れにならないようにしないと いけないなと思っています
タータンが小さいのが とても救いです。
老老介護の人は大変だと思う。男の介護の人も・・・

給食時の私語禁止・・うるさいからってことなのかな。
タータンのクラスは
 一年生まではライオンの声でも良かったけど
 二年生になったから ねずみとかうさぎ? の声でお話ししましょう 
と日々言われているようです。
でも これは授業中のことだと思う。
学校も 先生も いろいろだねえ~



~ aomama さん

ありがとう。
大事ではなく 結局 飲まずに食べれば良い、
そして その後身体を動かせばいいだけなんだけどね・・・
気力がないので 悪循環に陥っています。

自分の矛盾は分かっているけど という父の状況ですが
自分の身体を痛めているのが分かっているのに飲みたい というのが
下戸の私には皆目理解できず・・・それってアル中でしょとも思っています。

お酒の飲める妹のほうが そのあたりはわかってあげられるようで
お酒に関しては 私が責め役 妹が慰め役です(苦笑)

意外なことなんだけど、介護も育児もお世話という部分は他人の方が割り切れたりするのよね。身内だと終わりが見えなくなっちゃったりするし…
ただ、心の部分はやっぱり意思の疎通が一番大事だから…
自宅での介護ってホントに大変だと思う。
育児もそうだけど、適度に他人の力を借りることも必要だと思う。頑張りすぎると共倒れになるからね!

ただ、私のように楽することにすぐ慣れちゃう人は要注意だけどね。

~モモさん

そうそう 私も 自分がヘルパーさんやケアマネさんなら
割り切ったことを言えると思う。
そういう人には甘えない質だし・・・
ことが身内なので まあ子育てと一緒なんですが・・・
成長を止められないのと同じように 
老いをとめられない高齢者になったんだな とは 思っています。
お酒止めないと苦しくなって益々辛いのは自分なんだよって思うと
つい言葉にも出ている状況・・・仕方ないんですけれどね。




そうねえ…
お酒をやめるのは本人の意思が不可欠…でもつらいよね・・・
たぶん、きっぱりやめたほうが後で楽なんだろうけどね…

手元に置かないのが一番なんだけど、それもさみしさにつながったりするからね…
う~~~んと高級なお酒だけを残してそれで終わりにする?
浅はかよね・・・

お父様にとって一番穏やかな老後ってどんなことかを考えてみるのも一つかな?人生の終盤で娘の眉間にしわが寄るよりも笑顔に支えられた方がいいだろうから、どちらがどこまで折れるかだよね・・・身体のことを考えるとお酒はやめてほしいけどね。
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。