スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆上がり 出来た!

先日のこと。

公園に遊びにいったものの 遊びに乗り切れないタータン。
出かけては行くけれど何度も帰宅。 それでもまた 行きます。
夕食の準備をし終わってから 私も公園に行き
二入でボール蹴り(サッカーとは言えない・・・)をしたあとは
お母さんたちのいるところに 座ってのんびりムード。
同級生もいないし 他の友だちも遠出したり 他のことしにいったり・・・
ちょっとつまらないかな。

 見られて困ることないし 逆上がりの練習に良いんじゃない?

ちょっと渋るタータンと 坂狩りの練習をしてみることに。
あと少しで出来る。
タイミングが合えば出来るという状態だったので 補助して回して見ました。

それを見ていた三年生がやってきて私と会話。・ 

 逆上がり 出来ないの? 
 うん あと もう少しなんだけどね。
 
 あのね こうするの。
 手は広く持つ!
 足はね (鉄棒の下あたりで) こうやってしっかり曲げるの。
 かたっぽは後にしっかり伸ばすの
 それでこうやるの(と逆上がりをして見せてくれる)

手取り足取り教えてくれた その構えをして やってみたら・・・・

 出来たあ~~~~
 
 ね!できたね!

子供同士の教えあいで出来たね・・・
教えてくれた構えは逃げていた力がちゃんと使える構えだったんです。

その後 三年生と一緒に遊んでいた新一年生二人も鉄棒にやってきて
計四人で鉄棒にからまり
私に向かって 出来る技の披露や 出来ない~の訴えをしてくれました。

四人いっぺんに話すので 私はお釈迦様の気分。
ニコニコしつつ そうだねえ すごいねえ あと少しだねえ というような
当たり障りのない というか 受け入れて見守るという言葉での
受け答えになりました。
子沢山の方や 先生は こういう状態で毎日過ごすんだなあと 
感じた 逆上がり記念日。

その後 仲良しさんや男の子集団も戻ってきて
結局 いつもより長い時間遊んだ 幸せなタータンでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

すごいね!できたね!
こちらには鉄棒のある公園がなくてたぶんまだできないJ坊…
Y坊も2年生にあがる春休みにできるようになったよ。できるようになるうれしさを初めて経験したのが逆上がりだった気がします。でも、それっきり…

J坊は、プライドが高すぎて、ほかの幼稚園では体育の時間に大体できるようになっているみたいで、自分だけできないことにはあえてチャレンジしようとしない悪い癖のあるJ坊です。自分だけできないのを見られるのが嫌なのか、鉄坊だけはまったく近づこうとしていない様子。困ったものですね。

子供同士の教えあいってホントに効くよね。喧嘩の仲裁も子供の一言が一番厳しくて傷つくようです。子供は正直だからね…
子供の世界って残酷だし。でもその経験が必要なんだよね。自分は自分って気づかせてくれるから…
こちらの学校は縦のつながりが多くて、6年生は1年を通して1年生のお世話をするし、2年生も1年生を学校探検に連れて行ったり、4年生は3年生との交流が多かったり…どの学年も3クラスなので、やりやすいのかな?すごくうれしい光景です。同級生となかなかうまく遊べてない様子のJ坊は、たいてい異学年との交流時間の話をしてます。おけいこごともいいけど、子供同士の教えあいってもっと大事だと思う。教えることって難しいからね!

~モモさん

男の子は プライドがあるから 人目があると練習しないのね。
子育てしてみて良く判りました。
練習なんかしなくたって上手っていうのが一番望ましい!
と思っている感じです。
でもそんなわけにはいかなし 
学校でも同学年の子に教わったりしてみたようですが出来なくて
ここしばらく練習しなくなっていました。
でも 偶然 年上の男の子に教わったら出来た・・・
年齢が近くて それで年上だから 
身の丈にあった教え方をしてくれたようで
とても分かりやすくやりやすかったらしいです。本当にありがたい!

今 タータンは 一年生の子たちと野球してます。
2年生はサッカー好きの方が多いのでキャッチボールもしない学年。
3年生たちは野球してるのに、残念だったところ
新一年生たちが野球好きと知り 一緒に楽しそうに過ごしています。
学年を超えて遊ぶことが 普通に出来て良かったです(笑)

うちは、そちらで遊び友だちがなかなかできなかった(?)Y坊は豹変し、毎日、友達と過ごすことに生きがいを感じている様子。
ただ、ゲーム、カード、ベイブレードなどインドアも多いですが・・・友達というものに目覚めたらしい…ちょっと自信をつけすぎているところもあって母は横でイライラしますが・・・さらに母は急に増えたと友だちが多すぎて未だに顔も名前も把握できていません。

J坊は、少し残念ですが遊び方が下手になってきている気もします。でも、まだまだ改良の余地は十分なので、これからだろうな。

野球派やサッカー派で大きく変わるよね。
最近は、親の都合もあり、おけいこごとのサッカーや野球は人気がありますが、親の出番の多いスポーツ少年団系は人気がなくなっている様子。私も例外でなく…車の運転もできないし、そんなにエネルギーを費やせないのが現状…

あせらない!って自分に言い聞かせているけど、やっぱりやる気を出せないわが子って見ているのつらいよね・・・自分はどうよって感じなんだけど…

~モモさん

子どもだけでやる野球とかサッカー
できるなら異学年合同でやって欲しいなあと思っていたので
このままチームが膨らむといいなとお持っています。

誘ってみても リトルのマイナーリーグチームに入る気はないので
今のところ親も助かっています。

やる気って促しつつ待つしかないのが辛いよね!
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。