スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーンの書

自分の直感を信じきれない というとき 
昔 「ルーン」という石を 使っていました。
2回の引越しを経て 今の住まいにやってきて
その間ずっと わたしが処分しなかったものの一つ。

存在を忘れていたけど ここでブログをはじめた頃
天袋の開かずの箱から出てきました(笑)。
ということは そろそろ また必要なのかなあと思っています。

ルーン文字の刻まれた石をひいて
自分の状況などを把握するのですが・・・
ご神託を受ける というよりも ご相談するという感じです。

 (お詫びと訂正)
  古代では神託用に使われていたもので今でもそう使います。
  切羽詰って即断しなければいけないときなどに使う方もいるようです。
  ただ私はそう使うことが少ないので 上記の表現なのです。
  誤解があったら失礼しました。

私は この理由で こうする予定なんだけど どう思う?
そういう相談をしているような。

当たっている 当たっていない というような占いではなくて
なるほどねえ・・・そう解釈できるのか・・・と
自己を気づかせてくれるので 気に入っています。
ここに 気づきがあるかどうか 
気がつかない場合は すべては何事もなく素通りしてしまう
そういうのがちょっと困るとき とても役にたちます。
瞑想する必要もあるけど そこまで深くなくてもいいという時にも。

今年は 目標 「私は 何をしていきたいのか」を考えるとき
役に立ってくれそうです。

まだ売っていました。 これです。
ルーンの書ルーンの書
(1991/05/01)
ラルフ・ブラム

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

へえ~
世の中にはいろんなものがあるんだね!
機会があれば覗いてみたい世界かも・・・

あくまでも 自分あっての気づき なので・・・

誰かが言ってくれる言葉や偶然見かけた一文、
そういうもので 必要なことに気づいて行ければ
それが一番幸せと思ってます。
そういう世界観が好きな人には向いてると思う。

自分のことは自分で決めたい というタイプにもおすすめ~。

こんばんは。
赤毛のアンなんかに出てくる、“聖書占い”みたいなもの?
開けたページの言葉が、自分へのアドバイスみたいな・・・もっと抽象的?
いろんな見方をその都度気づかせてくれるのかな。いつの間にか視野が狭くなっていることってあるよね。
石に相談するっていうの、ちょっと好きです*^^*

「聖書占い」も内面をみつめる手段で クリスチャンのアンになら
解釈ができるから ベストなやり方なんでしょうね *^^*

ルーン文字の表す内容は表現が抽象的なので、
具体的に示されることは自分で引き出しをあけることになるの。
現状抱えてる問題点などを違った側面から見るきっかけを与えてくれる
・・・そういうことでは ゆるい自己啓発にもなるかな・・・

自分で石にルーン文字を書いて作ってもいいのよ。
お気に入りの石で作ってやったら もっと良いなと思います~
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。