スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実父の引越し (物の処分)

日曜日、タータンを連れて 実父宅へ行きました。

妹も甥を連れてきて
私たちが作業をしている間 二人で遊んでいてもらいました。
転居先に持ち込むものより 処分するほうが圧倒的に多いので 
壊されたら困るという心配も不要、 
押入れに入っちゃ駄目!などという野暮なことも言わないので
7歳と3歳の男児は 結構楽しく遊んでいてくれるので 助かります。

妹が手配してくれたので
不用品処分と引越しを請け負ってくれる業者も見積りにきてくれたし 
現在の住まいの退去申請者を不動産屋に持って行ったりと
引越し準備が 少し進みました。

転居先には 
冷蔵庫 文机 パソコン、プリンター、スキャナー、電話、電話台
小さな家電(スタンド・CDラジカセ、ビデオカセット) 本とビデオが各20位 
日用品、消耗品、衣類、掛け布団類  など 2t トラック一台で済む量。

他は 業者に引き取ってもらい処分し 必要なものを新たに購入します。

こまごまとした食器・鍋、板、収納用品も処分しますから
出る出るという感じで 処分品は出てきます。
私にとって 懐かしく使いたくもある無水鍋なども
保留にしつつ 置く場所 ある? と考えると 
一時間後に 捨てる という選択が決まります。

「ものを大事に使いたいと思う気持ち」 と 「快適に過ごしたい気持ち」
物があふれていると このバランスが取れません・・・
いつも思うけど 物は少ないくらいで丁度良い。
捨てるのってすごく疲れます。

今回 ほお・・・って思ったのが市販の漬物用重し。
コンクリート片で処理困難物扱い。
区では回収出来ないので業者を紹介しますといわれました。
意外なものが回収されないものに含まれてしまうことを
記憶の片隅に置いておこう~

処分しやすく、生活しやすいものを選んでいきたいと思っています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

お疲れ様。
一つ一つ片付いていきますね!

お体に気をつけてね!!

重石かあ…
無水鍋ってどこの家庭にもあったよね!
なんか懐かしい!!

快適に暮らすために私もたくさん物を捨てるけど、やっぱりもったいないという気持ちはあって、処分した後はその気持ちとの戦いの後って感じでグッタリ疲れるのよね。
要は、「買わない」のが1番いいということよね。
数少ないお気に入りのものを大切に使う。
それが私の理想なんだけどね~。

★ モモさんヘ ★
  ありがとう~ 
  引越しって疲れるね!父宅に行ったあとは数日何もしたくない。
  無水鍋懐かしいでしょ!!
  確か母は シチューも 茶碗蒸しも プリンも お赤飯も
  これで 作っていたはず。
  家のパスタ鍋を捨てて 無水鍋を持ち帰ろうかな とも思ってます。
  色々使えて便利なのよね~

★ aomama さん ★
  捨てるのはスゴーク疲れる。 私も 同じ理想です~まだまだだけど・・・。   
  一軒家からの引越しはずっと前に済んでいて、
  今回はマンションの一室だから 物は少ないし、
  父のものが大半だから比較的楽だけど それでもねえ・・・ 疲れる。
  まだまだ先だけど 
  自分のときは 最小限の物にしておきたいと思います(苦笑) 
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。