スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編み物の本(カントリーニッティング)

下田直子さんの「カントリーニッティング」を図書館から借りてきました。

カントリーニッティング
2002年11月30日初版 日本ヴォーグ刊 

タータンの育児に追われていた頃に出版の本。
この存在すら知らなかったあの日々・・・懐かしいですね~

「赤毛のアン」の世界 すご~く大好きな人、
ピンクハウス(って今もあるのかな?)そういう可愛い系が好きな人
カントリー系が好きな人が はまれそうな可愛いニットが沢山載っていました。

私は このカテゴリーに入りませんが
打ち合わせを替えたら男の子でも着れそうなジャケットとか
すかし編みのセーター、松編みのスカートや、モチーフ編みのベストとスカート
ロシア帽とジャケットなどは・・・実際に作ってみたいなあと思いました。

どれも 配色が下田さんならではの色合い。 
編みこみも刺しゅうもたくさんあって
これは編まないなあと思いつつも 写真を見ていて とても心が弾みます。 
セーターは大変かもしれないけど
モチーフが編めれば ベストスカートも出来るんだねえ~と
思いながら楽しめると思います。
指定メーカーがないので
自分で、合太・並太・極太 どこのどの毛糸を選ぼうかな
というところから 楽しめて 好き・・・
(って 私 指定毛糸を 使って編むことが殆どない人ですが・・・)

スタイリストが茅木真紀子さんで
なるほど~私が この本の雰囲気が好きなはずだわね と納得の一冊でした。

まだまだ 「編みたい病」が続いています・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

ピンクハウスははたから見るだけだけど、赤毛のアンは果てしなく大好き~
この本見たことある気がする。
ぜひ、チャレンジしてみて!(と、他人任せな私)

赤毛のアンに憧れて、プリンスエドワード島に旅行したとき、すっごく素敵だったの、キルトも刺繍もニットも…何もかもあったかくて…
住んでいる人もあったかくて…
特に寒いところだからニットは最高でした。甥っ子と姪っ子用に買ってきたニット類、わが子も通過して今頃団地の誰かが着てるかも・・・
毛糸ももちろん編みかたもやわらかくて…
誰か着てるの見つけたらじっくり観察してみてね!

手仕事の楽しさ満載の一冊なので 見ていてすごく楽しいの!
でもこんなに可愛いのは自分では使えないなあ~
キルトなら可愛いものでも好きだなあって思えるのに 不思議です。
「好き」と「似合う」は違うのよねえってちょっと残念な気持ちもしてます・・・
プリンスエドワード島は 写真でしか見たことがないけど 素敵よね!
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。