スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐり倶楽部生活 (10~12月)

10月後半に タータンと決めた事

 「どんぐりのお絵かき算数について
  1問で★1つ ★が20個たまったら トップスのチョコレートケーキ(小) 贈呈。
  答えがあっていなくても 楽しくお絵かきして考えたら★1つ。
  楽しんでやれることが一番大事なこと」

こんなに ゆるいうれし楽しのおまけ付きでやっているのですが・・・
10月から12月までの間にやった数は 9問でした。

  * これは 親子での単なる遊びに過ぎない ものです。 無意味。
  一年後に 反省 として 記事に書いておきました。

他所のお宅では どのくらい自宅学習をされているのか
すご~く 気には なるのですが、我が家は 宿題だけで終わっています・・・
タータンの様子を見ている限り 無理を強いては本人が壊れる状況。

私は 宿題を見てやりながら
学校で習っていることが理解されているかどうか を観察しているのですが
二学期初旬の 10月 11月は 
大嫌いな 桁の上がり下がりのある足し算・引き算をこなさなければならず・・・
タータンに 余裕がなかったのです。
10月・・・2問  11月・・・5問 
そして12月は 家族みんなの体調不良もあって 2問
この3ヶ月で 9問。
ねえ・・・ケーキどころではありません・・・少ないです・・・・・

宿題をやらないで「どんぐり」をさせるという選択もあるのですが
私は 無理のない範囲で宿題を出して下さっている と感じるので
「先生に教えてもらったことは判って使えるようになりたいね」 と思っています。
1年生ですし 学校で習っている内容を 一つずつ理解していくことが
本人の自信に繋がっていくように見えます。
  * 2年生になってから この方針を改めました。  
    無理にやらせたときの弊害(生活態度の、学習態度の悪化など)が
    顕著だったので、
    現在は どんぐり倶楽部で薦めている宿題のこなしかたをしています。
「どんぐり」の「お絵かき算数」は
ゆっくり時間をとって楽しく出来るときにやろう と決めているので
今は これで良いと思っています。
タータンには  少しのんびりペースが居心地が良くて
日頃の生活は 早くて疲れるんだろうなあ。
年末休みに入って ある日 急に 
「ぼく 今日 お絵かき算数やろうっと! 」と言いだし 
勝手に問題を選んで切り ノートに貼って 絵を描き始めました。
のんびりペースが確保されると 俄然やる気になるので 
とても面白いなあ と思います。
人それぞれ 自分にあうペースがあるんでしょうね・・・

12月の個人面談で タータンの帰宅後ダラダラの様子を先生にお話ししたら
「学校で精一杯一年生をやっているんでしょうね」と言われました。
そうなんだろうなあと思います。
うちに帰ってきたときくらい のんびりしたいよね!

プリプリ母さんになるときもあるけれど 
勉強を見るときは 責めないようにしよう と思っています
(苦笑・・・すごく反省が入っています)。

明日から学校! 元気に登校しますように!
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

たーたん頑張っているのよね。
わかるわかる!
いつもぶりぶり母さんの私はちょっと過去に戻りたいわ!
それぞれのペースがあるからね。
勉強は必要だけど、必要以上を求めるのは親なのかもね。
スイッチが入るまで待てる親でいたかったわ!

どんなやり方にも向き不向きがあるから、そこを見極めるのが親の務めかもね。難しいね!
Y坊は荒れることも多いけど、はじめて「やめない!」っていう方法(教材学習塾)に出会い、がんばってこなしてます。不思議にご褒美もあんまり要求しなくなりました。
実はJ坊の方がいつか何もかも投げ出しそうで怖いのよね・・・
今は優等生だけど…
時代が変わりすぎて振り回された私。
でも、子供の間に身につけるべきことはいつの時代も同じはずなのよね。
自主的にやろうという気持ちってうれしいよね!
その気持ちが何よりの進歩…

そちらは始まり早いのね!
こちらは昔ながらの8日始まりです。

自分で頑張ってこなして「出来た!」っていう満足感があると
「ほめてほしい!」 も 「ご褒美がほしい!」 も ないのよね~
自分のやった~っていう達成感だけて十分なんだろうなあと思います。
だから 親は見守りつつ
子どもが そう在れる工夫をするしかないのよねえ・・・
く~っ 辛いっ!!!
非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。