スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親が選ぶ絵本(小学一年生)

子どもの本ネタが多いのは 今秋の読書週間だから・・・

図書館には勿論行くのですが 家の近くに 文庫があり
年会費を払って会員になれば そこでも借りられます。

一回に一人4冊。私の分もあわせて8冊。
タータンは 必ずゾロリを選ぶので 何冊が私が選びます。
今回は この2冊(だぶん絶版です)

まほうつかいのちかみちぼくのつくえはぼくのくに

★ まほうつかいのちかみち 佐藤さとる・著  村上勉・絵
  (あかね創作どうわ 15 あかね書房刊  1981年5月初版) 

★ ぼくのつくえは ぼくのくに  佐藤さとる・著  村上勉・絵
  (新しい日本の幼年童話 3 学習研究社刊  1971年9月20日初版)

かなリ昔の本ですが・・・
昔の童話のほうが美しい日本語なので
わざわざ選んで借りる価値はあると思います。

小学一年生にとって このお話しの出来事が
実際に自分に起こったら、すご~く ドキドキな体験です。
こんなこと嘘に決まってる!って 子どもが言っても気にしない~
だって 本当はどきどきして 困っているんだから!

こういう本は 自分では選ばないし読まないので
親が 借りて読み聞かせをすれば良いんですよね~。


「ぼくのつくえは・・・」を寝る前に読んであげました。

数日後 タータンは レゴ作品がだらけになっている自分の机をみて
   ここが ぼくの国なんだよねえ・・・
と物思いに ふけっていました。 良し、良し・・・



10月31日(旧ブログから)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。