スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしの・・・

学生時代 音楽漬けだった私
高校時代には「軽音楽研究会」に所属して
 BIG BAND JAZZ などに親しんでおりました。
ベイシー♪ とか エリントンとか♪ 演奏しておりまして
高校生になりすっかり勉強嫌いになってしまった私は
部活にいそしむために学校に通っていたようなものでありました、
(父、母、 申し訳ない・・・)

私が入学する少し前に OB BAND ができており
現在 卒業生は 数名しかいないみたいですが
それが母体となって 現在までずっと(?)年に一度コンサートをしています。
愛すべき音楽バカ♪は他にもいて OBの Jr. BANDもあったはずですが
それは 現在活動休止中だとか。

今年の3月に高校の同窓会があり 私は所用で欠席しましたが
出席したメンバーたちで
 LSOPのコンサートに便乗して集まろうと決まった♪
と友人から連絡があったので・・・(バンマス K君さすがなり!)
タータンを連れて 新宿のライブハウス「PIT INN」に行ってきました。

いや この雰囲気 久しぶり♪ 懐かしい♪
LSOP パンフレット LSOP

満員御礼のなか 
友だちが 一番前を取っていてくれたので
目の悪い私にもみんなの表情も良く見れて 満足の二時間半でした。

おかあさんは あの テナーサックスを吹いていたよ♪ とか 
あの人はお友だち♪ とか あれこれ説明しつつ 演奏を聴かせてました。
とはいえ 時間が気になって 何度も腕時計みたりあくびしたりしてましたけど。

先週の WATOTO の後で どういう感想だろうか と思っていたら

 この人たちみんな楽しそうだね そういうふうだから楽しいね

と言ってました。おぞるべし子どもの感性。
LSOPのメンバーは ふつうの顔であんまり笑ってないですよ。

笑顔の裏を見れますからねえ・・・すごい。それが子どもだよね。

さて 連絡をくれた友人は イラストレーターをしているのですが
タータンにプレゼントをくれまして・・・
おおのあきこ の絵本

昨年 絵本を出したそうです おめでとう~ 
かわいいイラストなのですよ。
Tーシャツにして売ってくれないかな。個人的にほしい。

その後 同級生・先輩・後輩たちは 懐かしの「富庄」へ向かっていました♪
楽しいだろうなあ~ また後日♪
(現メンバーK君 ご招待ありがとうございました!!)
スポンサーサイト

お彼岸

慌しく過ぎている9月
昨日は久しぶりにノンビリ。3人でドミニオン をやりました。
遊び方を理解した私がやりたくて 無理やり二人を巻き込みました。
作戦勝ちのパパの勝利(><)悔しいなあ。

さて 今日は 先日納骨でお世話になったご住職が
彼岸のため お経をあげにきてくださいました。

ご住職が去った後 何気なくおかれていたお地蔵様
色紙

「おかげさま」「ありがとう」

見えないものを信じる心 やっぱりいい そう思います。 

同世代なので 普通の話もします。
何と言っても四人の子持ち。いろいろと参考になります~

遠路お越しいただきありがとうございました。

見守る

先週 「心のうんちを出す」 という記事をかきまして・・・

その後 グリグリから みんなに折り紙一枚渡せ 
というようなやりとりもあったので
先生にこんなことがありまして・・・と連絡帳にてお伝えし 
お話しもしておいたのです、
翌日の登校時 折り紙ぜったい渡さない! と言って 
学校に向かっていったので まあ大丈夫だろうと思っていたとおり
下校後もなにも言わず その後は とても元気

あれだけ 言えばすっきりするらしく すっかりまた元の鞘です。
仲良く楽しく班生活しています・・・

まったくなあ・・・と思うのですが 元気に学校に行けて何よりです(苦笑)

やっぱり見守り体質でいるのがいいんだな。

WATOTO ☆

連休中 クリスチャンの友人から声がかかったので 
タータンを連れて 大和市の カルバリーチャペルまで 
WATOTOのゴスペルコンサートに行ってきました。
ワトト チルドレン クワイア「希望のコンサート」日本ツアー

9月中 東北、北海道と回るようです。

6歳から12歳の子どもたち。
20代の大人のワトトメンバーのサポートを受けながら
ステージで 歌って踊って 元気いっぱいでした。
HIV孤児、戦争孤児、遺棄された子どもたち・・・

懸命に生きているその姿は 見るものの心を揺さぶります。
他の人たちは何を感じて帰っていったのか・・・
うまく表現ができませんが
かわいそう という言葉あの子たちほしくないんじゃないかな。

コンサート後 みんなで出口でお見送りをしてくれました。

心を動かさない目をして立っていた少年がいて
手を出して握手を求め 思わずヨシヨシと頭をなぜてしまったら 
その子の瞳に光が湧いて 笑顔になったので うれしかったです。
でも あとから ウガンダで 子どもの頭を触っても良かったのかなと
自己反省してしまいました。

アフリカの人たち本来の生活を乱した外来人が アフリカ人を救おうとする・・・
宗教ってなんだろうな 人間ってなんだろうな と思います。

タータンの通っていた幼稚園では
ケニアのスラム街近くで「コイノニア教育センター」を開いて
子どもたちの教育をされている市橋先生の講演を聞く機会がありました。

日本にだって 手を差し伸べて欲しいと思う子どもが沢山いる。

子どもたち全体の幸せを考えていかなければならないですね・・・

私の気晴らし タングラム

パズル好きなんです~ 先日私用に購入。

木製知恵の板タングラム木製知恵の板タングラム
()
ハナヤマ

商品詳細を見る


シルエットをヒントに、全ピースを使って形を作っていくものです。
全部で120種シルエットがあるようで 手ごわいです。
でも楽しいんだな~

御飯を食べ終わりちょっとやっていたら やりたい~とタータンが来て
テレビも観ずに1時間くらいやっていました。

やり始めるとはまります。
パパも気に入ったようで たまにいじってます♪

ハナヤマが販売するパズル系おもちゃで私が次にほしいもの

シンクファン ホッパーズシンクファン ホッパーズ
(2004/09/14)
ハナヤマ

商品詳細を見る


そして
知的立体パズルゲーム キャストキーII知的立体パズルゲーム キャストキーII
()
ハナヤマ

商品詳細を見る

心のうんちを出す♪

久しぶりに タータン 学校ネタで愚痴。

とっかかりは お風呂に入りながらの会話。 
 
 ここ(こめかみの後あたり)グリグリされて 痛いんだよ~

 班で 舌打ちはいけない!ってことになって
 一人が罰ゲームにしようと言って ボクは反対したのに
 多数決で こめかみグリグリが罰ゲームになって
 今日グリグリされて そこが痛いんだよ! 

痛いって? どういうことなんだ?
話が見えないので よくよく聞いてみると 

 隣席の子が授業中にタータンの文具を落とし
 それをすぐに拾ってくれなかった ってことからで・・・
  もうすぐ中休みだからそのとき拾う。授業中拾ったら
  前期の成績表が悪くなるから拾わないって言われたのがやだ! とか・・・

落とした相手が悪いんだから ぼくは拾わない と思ったそうで
中休み中 落とされた文具は放置されそのまま。
三時間目に入るときになっても拾ってくれなくて 
早く拾ってよ!と言ってもめていたら
担任に どうしたんですか と聞かれ
相手の子が タータンが○○を拾えって言うんです と言ったら
先生は何も言わず もうやめなさい って顔をして
黒板に向いて 授業を始めたんだそうです。

(7月の面談にて 担任からは 
 他の子が嫌がることをしない子なんだな という印象で見ています。
 だから そうしてしまう子もいる というのが受け入れにくいみたいですね。 
 と言われました。
 そう言われても タータンだって十分ふざけて色々としでかす奴なんだし
 出来事を一々受け止めず流せる人になると良いのになあ と思う
 親も反省する。。。)

クループの女の子が タータンの言い方が失礼だとか
舌打ちしたからグリグリだあ!とか いうことがあったらしく

 もう!ぼくはヤダ!

そんなの自分で拾っちゃえばいいじゃん! ってことですが
そこは 3年坊主 そういうわけには行かないらしく
だってね だって だって の連発。 自己主張のかたまり君。

色々話してました。
舌打ちはやめようっていうのは納得できるけど
罰ゲームやろうやろうっていう班の人がいやだ とか
落としたのにちゃんと謝らないのがいやだ 拾わないのもいやだ

他にもいろいろあるんだそうで
遠足も 多数決にされて 僕の行きたいところは ひとつもいけなかっただの
あれこれあれこれと 言い続け
久しぶりに もうやだ!学校休みたい!とのこと(><)

そういうことを 母と4~50分話してました。
親はふんふんと聞いたり 思うことを伝えたり。

久々の学校ネタの愚痴。
夏休み前には 何もなかったのかな 
それとも 忙しすぎる私の余裕のなさが見え見えで
言いたいことがあっても 我慢してたかなあ。

タータンの話を聞く余裕ができたとたんの今日の出来事。
話すだけ話して 少しすっきりしたのか
寝室に入ったら あっという間に白河夜船

心のうんちを出し切って 明日は元気に登校かな~


しば漬け・ナスのオイル漬

先日 チビラのおばあちゃん()宅に寄ったとき
「田舎で沢山買ったから」と 野菜を分けてもらいました。

おおきーいナス おおーきい胡瓜 ながーいオクラ などなど

野菜大好きではあるものの 宅配の野菜でも同じようなものが届き
これは保存食にするしかないでしょ! と思いまして
まずは しょうが、ミョウガと共に しば漬けを仕込みました。
本当はもう少し置いて しっかり乳酸菌で酸味を出したほうがいいと思うのですが
今回初めて漬けて、この暑さも気になったので
4日ほど重石をして今日保存ビンに詰めました。

で 今日 オリーブオイルとワインビネガーを買ってきたので
オイル漬も とりあえず少量漬けておきました。

手前 オイル漬 奥がしば漬け
<ナスのオイル漬

今日の夕飯に 酢と味醂を少し足して出したら
タータンもパパもパクパクと食べてました。

しば漬け食べたよ

暫く楽しめます ♪

ペン書箋 は良い♪

お礼状を書くのに使っている便箋と封筒。 

封筒と便箋

手紙をいただいたり、お花やらお供物をいただいたり
その他ご仏前などもまだいただくので・・・
お返しは 時間をおいてになるんですが、とりあえず お礼状を書いています。


何を使ってもいいかもね と思いつつ 
当然のことながら年長者・目上の方に手紙を出すわけで
乱文乱筆は致し方がないとしても 
こんなところで失礼がないように と思い探していて
ご近所の本屋(文具類も扱うようになった)でみつけ 使ってみたら
とても書きやすくて ありがたいです。

ボールペンで書いているんですが 引っ掛かりがないし
すらすらとかけるので 疲れません。
ともに リピートして 便箋四冊目 封筒四束目。

さすが ペン字用の便箋 です。

にがうりの油焼き(種も一緒に食べる) 

欧州料理よりもアジアンあるいはエスニックな料理が好きです。
香港の街角でも バリでも 現地語で話しかけられた私。
前世もきっとアジア系に違いない私。


さて こちらの本 著者のお人柄なのか 文章がとても楽しいので
レシピ本としてだけでなく
小説は読みたくないんだけど何か読みたい 
そんなときに本棚から取り出して 手にとったりします。

インド家庭料理入門―アーユルヴェーダで食べる朝昼夕晩インド家庭料理入門―アーユルヴェーダで食べる朝昼夕晩
(1996/10)
ロイチョウドゥーリジョイロイチョウドゥーリ邦子

商品詳細を見る


シンプルでスパイスが絶妙に効いていて
それでいて 辛過ぎなさそうで 美味しいんだろうなあ と
私が感じる ベンガル風の家庭料理。

すごく気に入っていて 良く作るのが 「にがうりの油焼き」
ゴーヤのターメリック焼き

ゴーや料理なら これが一番好き。
パパとタータンは 沖縄風のゴーヤチャンプルの方が好き。
 
なにも捨てずに全部美味しく食べられるんだねえ と感動しました。
種が パリパリとナッツみたいで
白い綿状の部分がねっとりしっとりして美味しい。
片面焼くときに 蓋をして しっかり蒸し焼きにするのがコツです。

ビールにあうんじゃないかなあ (下戸ゆえ試せない)。
私は 白御飯で ハフハフ と食べてます ♪

手編みのワンマイルバッグ 色違いで♪

久しぶりに 作品に仕上げました。

 ワンマイルバッグ
 病院に行くときにちょっと文庫本や手仕事のものを入れられる程度
 そのくらいの大きさです。

 私にとって使い勝手が良い形と大きさ。
 
ワンマイルバッグ


本体はコットン、
リネンで裏を張り 底板をつけてあります。
私は すぐに鍵が見当たらなくなってイライラするので
カギだけは 行方不明にならないように 
コードをつけておいて 見失わないようにしてあります。
本体のイメージが違うので 
付属のコサージュは 全く別のデザインにしました。
個人的には コサージュなしでシンプルに使ってもいいなと思います。

先日 お誘いを受けて
小さいコーナーに置いていただけることになりました♪

次は 何にしようか・・・

桜葬で見送る

先日、亡父、亡母の納骨が終わりました。
散骨を希望する父、親戚の墓に入っている母 双方の遺骨を
娘二人が納得できる形で、また父母の思いも受け止める形で
納めることができました。

NPO法人 エンディングセンターの情報を タータンパパが見つけてくれて
一緒に現地見学をし状況を伺い 納得したので 
私が入会し 父母の区画を購入して 納骨にいたりました。
当初、娘達家族と母方の叔母だけで見送る予定でしたが
見送りをしたいと申し出てくださった父母の友人たち一緒に
猛暑のなか 別れの時間を共有しました。
購入区画のエリアは 木々が多く木陰があり風が通るので
猛暑にも関わらず 見送りも問題なく終わらせることができ 感謝です・・・ 

当日 いずみ浄苑さんには 
 焼香台、お供物、果物、お花 を用意していただき
区画に 位牌とお塔婆、父母の好物をならべ
みんなの到着を待って 埋葬となりました。
二段埋葬の区画なので、一人ずつ順番に
丁寧に埋葬していただきました。
そのあと、埼玉からきていただいた義弟とご縁のある住職のお経
焼香、住職のお話し、喪主の挨拶 で終了。
埋葬日だけ特別に 埋葬場所に上がることができたので
大好きだったお酒を区画にかけてあげました。
区画前で 父のお友だちがみんな一緒に記念撮影もしてくれました。

ありがいことに 骨壷だけでなくお塔婆も
いずみ浄苑さんでお焚き上げをしてくださることになりました。


私たち自身の手配は 亡父、亡母の遺骨、埋葬許可証、改葬許可証
          会員用墓地使用許可証

          今回は任意で
          義弟とご縁のあるご住職にきていただきお経をお願いする
          (お塔婆も持って行きました)
          父母の好きだったのものを持って行く
          (お酒とタバコ、父のために無花果、母のためにソルダム)      

          会食等の手配はせず 志で干菓子かミニタオルをお渡ししました。

          これでいいのかなと悩みもしましたが、子ども二人が
          案の定当日調子が今ひとつ。会食にしなくてよかったと思いました。

終わったあとに チビラのおばあちゃん宅が近いので お誘いを受け
お邪魔して休ませていただき 夕飯までいただいて帰宅しました。
とても ありがたかったです。

また一山超えてちょっと一息、あと一つ山があるんですけどね・・・
みんなで協力して ボチボチと越えて行きます。

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。