FC2ブログ

どんぐり倶楽部生活 言葉と態度の変化

「勉強なんか嫌い!」そう言って一年半をすごしてきたタータン。
少しずつ 言葉が変わってきました。

一ヶ月ほど前は
「テストが嫌い」「テストやだなあ」

さらに直近では

「テストがあるのにはなれたんだけど」「テストはいいんだけど」
「テストが戻ってくるときがイヤなんだよなあ」

なるほどなあ と思って聞いています。

「勉強しようか」 と声をかけると
「お絵かき算数するから お母さん問題作って~ ポケモンが出てくるのにして~」
と言うので、問題は そのまま使用して
ポケモンたちが花見をしたり ポケモンたちがCD投げをすることになっており
自分が考えたオリジナルキャラポケモンで 問題を解いたりしています。

以前なら 難しいと感じて「それやりたくない!別のにして!」と
言ったであろう問題も 取り合えず向かい合ってみようかなあ 
という姿勢になってきました。

問題を解く といっても 
30分ほどかけて 場面設定の絵を描き 最後10分位 解くための図を描き
図を操作して正解に至ることもあり また 行き詰るときも多々あります。

行き詰ったとき 以前なら「分からん帳に入れておこうね」と言っても
「出来ないのはイヤだ!」と怒って抵抗していたのが
最近は、「入れておくよ」 とか 
「これ 固まっちゃった(これ以上解けなくなった)から
 分からん帳に入れておいてね」
という態度に変わってきました。

「今出来ない問題があっても良いんだ。
 今は、分からん帳に入れておけばいいんだ。」
というのが腑に落ちたらしく
そのおかげで 先に書いたとおり 
不安の残る問題にも挑戦できるということになったようです。

ありがたい・・・

少しずつの変化ですが
学習することについての子どもの有り様を興味深く見守っています。

大丈夫 なんだよ~ 急がない! 急がない!
スポンサーサイト



プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード