スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もしないより 何かを選択することから始める (選挙)

昨日 パパと投票に行きました。

台風が近づいているということも頭にあったので
その後ついでに買い物にも行こうと思い 3人で10時ごろに到着。
初めて 入り口に行列が出来ているのを体験しました。

どこの党に?投票したらいいのかが分からなくても
体の具合が悪くないかぎり 投票には行かねば!

権利は使っていかないと いつしか 奪われることだってありえますからね。
せっかくの 権利 ですから 白紙投票でも まずは 参加。
自分の考えがまとまったら それを実現してくれそうな人・党に投票する。
そういうスタンスでいいと思っています。

まずは 参加。 税金を使って準備されている選挙ですから。
こういう自分が意見を確認する機会を使わないのは もったいないと思います。
「政権が変わるとういことは 予算の振り分けが変わるということですから・・・」
という某代表のお話しもありました。
生活している基盤が 政治で左右されるんですし
何を望んでいるのが 投票で明らかにしていきたいです。

どの政党に属しているか 応援するか は
経済面での背景が左右するもので  
その選択をした人が分かるというものではない と思います。
人としての良識や その人を支える根本的な有り様は
また別の側面だと思います。 

そのあたり 難しい でも 楽しい と感じます・・・

すでに 裁判員制度も始まり 
巷で好き勝手に思い言うことができた私たち素人が
被害者、加害者の現実の一生に関わる判決に手を染めることになっています。
現実の裁判制度の中で OJT的に 試行錯誤中だと思いますが
新聞を読んでいると 大丈夫なの?これで?と思ったりします。

時流に流されず 一人一人が自分で考える力をつけて
自分の良識に添って 判断していくことが大事なんだ 
と 常々教えられてきましたが 本当にそうだなあ と思っています。
そして 自分の考える力、判断する力の乏しさに
困る・・・ と頭を抱えたくもなります。

さて 政権交代が決まったようで
子供・高齢者への支援策、これから期待したいものですが 
どこから予算を持ってくるのか とても興味深いです。
経済政策 や 日米関係についても・・・どうするのか面白い。

これからの日本 厳しいかもしれないですね。
その都度 日本政府にどうあってほしいのか 
自分に問いながら 選挙に参加していきたいものです。

小さくても 積もり積もれば大きな力です。
スポンサーサイト

残りご飯で「揚げ煎餅」

暑かったです・・
朝、最寄り駅まで梨を届けるから出てこられるか と実父に言われて
10時頃に最寄り駅まで出向きました。
・・・・暑い・・・こういう暑さ苦手です・・・

帰宅後すぐ 梨食べて 一息つきました。
こういう日は昼寝に限る!と 私だけ一時間ほど昼寝。
起きてから気が付きましたが 飴と少しのビスケット以外 おやつがありませぬ。
お出かけしていたパパに おやつ買ってきてね とお願いはしたものの
タータンは 塩味のおやつが食べたい という・・・
おにぎりじゃ いやだというし・・・

じゃ!冷蔵庫にあったご飯で 揚げ煎餅つくっちゃいましょうかね・・・
揚げ煎餅

アオノリ と 冷凍庫にあったオキアミを混ぜて
クッキングペーパーにはさんで 薄く延ばし
上の紙をはずして 電子レンジで2分 裏返して2分
紙をはずして ほどよい大きさに切り
熱した脂で色よく揚げて 塩振って 出来上がり。

あっという間に出来上がる サクカリの揚げ煎餅。
タータンにもパパにも好評。

残りご飯があるんだけど
炒飯も おじやも どんど焼きも もう飽きた・・・
そういうとき 良い方法。 

いつもだとね・・・カロリーが・・・

夏休み(6) 番外編 ボリショイサーカス 他 反省

今日から 学校です。
さして 問題なく、学校へ向かってくれました~良かったぞ~
去年の学校行かない!宣言が懐かしいですが 
はたして今年はどうなることやら・・・


<今年の夏休みの反省>
☆ おでかけモードな一月になってしまいました。

  以前から興味はあれど、暗いところが嫌い、怖いものは嫌いだったので
  伸ばしていた ボリショイサーカスも、今年は体験。
  間近でみるサーカスは 迫力もあり、観客も結構盛り上がっていて  
  楽しかったです。 実は、パパ、ママもサーカスを観るのは初めて
  タータンそっちのけで 楽しんできました。

  駄目もとで出した 土偶作りに参加し野焼きを体験できたり、
  お友だちに誘われて 私抜きでプールに行ってみたり。
  サプライズもあって 盛りだくさんな一月になりました。

  テレビは土日の特別枠のほかは 余り見ませんでしたが
  かわりに ポケモンの歴代劇場版を 週1~2本観ていました。
  親も一緒に。 結構面白かったです。 
  その代わり 映画には連れて行きませんでした(お出かけのしすぎでしょう~)


☆ 生活面

  早寝早起きを目標にして 
  6時前起床1日、7時前が17日、8時前が13日、8時台3日 と
  お休み中としては なかなかな早起きぶり。
  その結果、夜も 8時遅くても9時半には寝ていましたので、
  体調も崩れませんでした。

☆ お手伝い

  布団をたたむこと、寝室の掃除機かけ、洗面所の掃除 をやってもらいました。
 
☆ 勉強

  午前中に一時間ほどさせるようにしましたが・・・
  前半は 漢字が出来ていなかったので 読みと書きをやりました。
  まだ定着していないけど、少しずつこれからやれたらいいなと思います。

  後半は 勉強しようね というと お絵かき算数する! というので
  一日一問やっていました。
  夏休みから お絵かき読本を始めました。 結構気に入ってやっています。
  この二本立ては やる!やる!と言って 楽しそうです。

  学校の宿題は プリントが7枚(算数5枚、国語2枚)、観察日記、絵日記。
  日記類はすぐ出来るので、プリントだけ一日一枚ずつやらせて終わりました。

☆ 私の反省

  つまらない~に負けじと 
  つまらない日はつまらないのを味わいなさい~ などと言ってみたりしましたが
  一緒に出かけて遊んだほうが良かった?
  夕方1,2時間でも 友だちを遊べたらよかったなと思いました。

  一緒に作れるお料理・お菓子などで 過ごす時間もありましたが
  来年は お料理実験の本を参考に 実験しながら 過ごしてみたいです。

  近場のイベント情報を もう少し集めておこうと思っています。
  夏になってから知った情報も多くて、 予定のやりくりが出来ませんでした。
  
  今年は 冷夏だったからなのか 夏休み中クーラーをつけずに過ごせました。
  来年もまたチャレンジ!



  

夏休み(5) 野焼き と 多摩川花火大会

夏休みに入ってすぐ 体験学習をした 土偶作り。
先日野焼きに参加しました。 10時半からということでしたが、
前日多摩テックに行ってへとへとだったので、いつもより起床が遅く、
お弁当持参で現地についたのは12時頃。
野焼き

タータンたちが作った土偶も焼いています。
既に 第一班の分は 焼きあがっていて 
第二班の分 火入れ前に 内部の水分をとばしているところでした。
野焼き2

タータンお楽しみの 土器で作ったスープもぐつぐつと炊かれています。
野焼き3
土鍋のように保温性が良いので なかなか冷めないそうです。
多分こんなスープなら 弥生時代にも食べれたであろうと
学芸員さんが考えてくれたシンプルなスープ。
美味しかったです!ご馳走様でした。

すごく暑い日で、 私は半ば熱中症(頭痛)にかかっていたりして、
ご飯を食べた後は歴史博物館を見学。ママは途中休憩(寝ました・・・)。
3時過ぎに 再び 野焼きの場所へ行き 無事タータンの土偶をいただいてきました。

さて・・・この日実は多摩川花火大会の日。
直行するので、持ち歩いている時に 土偶を割らないよう
ダ○ソーでケースとタオルを買い、厳重に梱包。
その後、お弁当やらドーナツやらを買い込んで、
二子新地へ向かいます。5時過ぎに液に到着。すでに人、人。
花火前の夕暮れ

スキマを見つけて マットを敷いて一休み。
刻一刻と夕闇せまる河川敷で、お腹を満たしつつ時間を過ごします。

7時のカウントダウント共に 花火大会が始まりました・・・
花火1  花火2

打ち上げ場所から 至近の距離で見ていたので、
見上げる花火は 真上から振ってくるよう、大きな音、火薬の香り・・・・
夏を締めくくる 最後のイベントでした。 来年もまた参加したいです。 




ぶどう一房の収穫 

ベランダで育てている我が家のぶどうー巨峰ー
しっかりと色づきました。
巨峰
これは10日くらい前の写真。 比較で写したのはタータンの手。

ちょこちょこと 一粒ずつ味見をしていたのですが
タータンが 甘いよ~というので 昨日収穫。

夕食後 3人で食べました。
甘い・・・種の周りもしっかり甘い・・・
皮と実の境目がちょっと渋い?粉っぽい?。
そういう 巨峰でした。

苗木を植えて二年目。
一年目は実はつかない、
二年目は実はつくけれども、落として枝葉を育てると良いとあったので
その予定でしたが、チビもいることですし・・・
せっかく実がなっているのに全部落として食べられないというのも
楽しくなかろうと、一房だけ、残しておいたこの巨峰。

とりあえず 何にも いじらす、薬もまかず
2,3週間に一度くらい肥料をやる程度で 育ててみましたが
美味しく食べられるぶどうになりました~良かった
私にも育てられたので 比較的簡単な果樹なんだと思います。

これから来年に向けて枝葉を育てます~

手動泡だて器で 自家製アイスクリーム 

夏休み中にやろうね! と約束していたアイスクリーム作り。
のんびり過ごしていた今日 ちょっと作ってみました。

シリアルをトッピングした完成品。暑いので融け始めています。
自家製アイスクリーム

ちゃんとアイスクリーム独特ののもったりした舌触りで 味は濃厚。
美味しいです。でもね・・・カロリー高い~

続きを読む

多摩テック★アドベンチャープールズ★

金曜日、来月閉園の多摩テック
 「アドベンチャープールズ」に行ってきました。

新百合丘から小田急多摩線で多摩センターまで行き、
路線バスを使い「多摩テック・温泉口」にて下車 徒歩5分で多摩テック到着!!

前回多摩テックに来たとき、
夏にはプールがあり どうやら大砲が打てる ことを知り
必ず来たい!タータンと連れて行ってやりたい!パパ。

9月閉園が決定されている以上、今年行かなければならず、
予定を汲んでみたら、仕事明け・仮眠後のパパと
最寄駅で待ち合わせて向かうという強行軍。
それでも 当日は 適度な曇り空そして暑いという日だったので
屋外プールを楽しむのには最適?な天候でした。

結論から言うならば
このプールだけでも残してくれないあかなあ というほど
タータンは気に入って遊びました。
なくなっちゃうのは もったいないなあ~また来たいな~と言っています。

こういう小学生向き楽しいプールがなくなるのは残念です。

冷え性の我が家三人には 久しぶりの屋外プールの水は冷たく
寒くなってしまったので、2時過ぎにプールを出て、
前回乗れなかった「りき丸の自動自動車ムウ」
 「スーパースカイライダー」 「ロードスター」 「ガリオン」
「水に浮く自動車?」 などに乗って帰ってきました。

母は プールの後は乗り物も一つくらいはOKと思っていたのですが、
早めにプールを切り上げたこともあって
パパが 乗せてくれました。 よかったねえ~ タータン。

帰りは 無料送迎バスで多摩動物公園まで出て、
モノレールで多摩センターに出て 往路と同じ用に帰宅しました。

親の心残りは、ドリームRに乗れなかったことと 
フォーミュラープラスで親子競争が出来なかったこと。
来年までやっていたら チャレンジ出来たのに 学齢が及ばず残念でした。

プールは 9月13日まで 遊園地は 9月30日まで。 お早めに。
 

アマゾンのサバイバル (科学漫画)

先日 この本を買いました。
 
アマゾンのサバイバル (科学漫画サバイバルシリーズ)アマゾンのサバイバル (科学漫画サバイバルシリーズ)
(2008/05/22)
崔徳煕

商品詳細を見る


無人島のサバイバル と迷いましたが、 
タータンがこの表紙に引かれてこちらを選びました。
子供が好きで立ち読みしそうな本には ラップがかかっていて
本を保護してあることが多いです。
それでも 大抵 見本用として一冊くらいは見られるようになっているものですが
このシリーズには 見本用がなく どうしようかなあ と思いましたが、
来週 爺の病院に付き合わせることもあり 買ってしまったわけです。 

★ 内容を見てから購入できるようにして貰いたかったなあ・・・

子ども向け 漫画  ドタバタな結末 話が飛ぶ という内容・展開であることは
予想の範囲内でしたが ちょっと 言葉の使い方が微妙です。
内容が分からない とか 伝わらない というわけではありません。
科学漫画だから 会話部分で 説明文のような内容が入るのは当然ですし
ちゃらけた言い回し とか 子供だから・今どきの使い方というのはあると思います。
そうだとしても・・・
タータンは どんな本でも 私に 「読んで!」 と言って
持ってくるからから 気づいたのですが
話し言葉で こう使わない とか この場面この相手に対してこう言わない
という表現が目に付く ということです。
あと、直訳的な印象を受けます。
(言葉使いを差別しているわけではありません)

今言葉を覚えつつある 小学二年生が
「この使い方で良い!」 と覚えてはちょっと困ると思いました。
期待していただけに 残念。

親は この点が気になって仕方ないのですが 子供はすごく楽しく読んでいます。

走りなさい~の声

不摂生のせいで寸胴体型になってしまった私が
 あ~ 太った~ これはマズイっ  とブツブツ言うようになり
タータンからのおやつのお誘いを断ったり
タータン食べ残しの処理拒否などをしていたら

「デブデブ なくすためには 走ってやせなくちゃ駄目だよ!」 

と言われました。
肉を食べすぎて太ってしまったのび太が
どらえもんに同じことを言われている漫画を見せてくれました。
この影響ね・・・

そして 早朝ランニングに誘われ・・・
昨日は 5時半に起き、公園に行って 誰もいない公園の遊具で遊び
公園一周ランニングをして帰ってきました。
朝早いと 空気は良いし、涼しいし、
日差しが強くてもまだ暑くないので 気持ちが良かったです。

少し節制すればすぐに戻る程度ですが 
ダラダラしていて きっかけが つかめなかったので 良いタイミング。
まるで 実父と一緒~
ありがとう!タータン!

こうやって 子供にあれこれと言われるようになるんですね~
腹立つことも多い毎日ですが 
こういう成長振りが伺える日々の一こまのおかげで
子育ては楽しいです~

ようやく 梅を干す・・・

今年の天候不順と わたしの個人的都合とにより
伸び伸びになってしまった 梅干し・・・

ようやく 今日 ベランダにて 干し始めました。
うめぼし 2009

今年は 去年より塩が効いた状態で仕上がりました。
おんなじ20%で漬けたはずなのに・・・
梅が大きいとそうなる?そんなことがあるんだろうか・・・
赤紫蘇の塩もみで塩を入れすぎた?
いろいろと疑問符がつきます。
漬けすぎたせいか 去年のようにフルーティーじゃないけど
しっかりとした梅干しになりました。
塩梅とはよく言ったものだ。
奥が深くて面白いです。

前の白梅酢、赤梅酢、赤紫蘇梅酢漬け、梅干し
今年の分がまもなく出来上がり。

来年もまた漬けるのが楽しみです。

パパの実家へ ジージバーバに会いに

今週末は パパの実家に行って来ました。

今回は 電車とバスで。
タータンは生まれてからこれまで ずっと車で行っていたので
今回はイレギュラー。
行きは 渋谷から 山手線、埼京線、京浜東北線と乗り継ぎ
最寄り駅から バス。
帰りは バス、京浜東北線、埼京線で渋谷まで という経路。
片道約2時間の小旅行。
道がすいていれば車なら約1時間ほど。
どっちがいいかは 微妙なところ。
座っていければ パパは電車のほうが楽かもしれないし
一時間程度なら時間が短くてすむ車がいいのかもしれない。
タータンと私は 車なら歩かなくて済むし、時間も短いので楽。
でも酔うからね・・・

そんなことはともかく、
せっかく今回は 電車で埼玉方面に行くのだから
テッパク(鉄道博物館)や グリーンセンターや、宇宙博物館に行くことも
親二人、爺婆二人の頭にはあったのですが、 
おじいちゃんとおばあちゃんののうちでのんびりしたい という
タータンの希望。
いつものことながら 一緒にご飯を食べ(大好きな回転寿司に行き)
一緒にテレビを観、ルームランナーで走り、おやつを食べて、トランプをして
4時過ぎに帰宅の途につきました。

いつもと違って 電車とバスの旅なので 
なんだか おじいちゃんとおばあちゃんのうちに来たっていう感じがしない・・・
と言っていました。

お爺ちゃんは いつも 「この子は一人で泊まれないかなあ」 
と泊まって欲しそうなので
時折、 泊まってみたら と促しますが
「お母さんがいないなら泊まらない」 というのですよね
わたしが泊まるとなると お母さんも気を使うだろうし
結局 いつも日帰りです。

パパと二人で泊まれるようになるのはいつのことやら・・・



実父のケア 回復・来訪と将棋他

7月後半ばたばたと父のところに通っていましたけれども
娘二人の 叱咤激励が功を奏して 今のところ断酒が続いています。

以前の好調な状況に戻っているので、自分のリズムで動けています。
今日は うちまで リハビリを兼ねてきてくれました。

名目は タータンのキャッチボールの相手。

おみやげは いつものように たこ焼き(タータンの大好物なのです)
温かいうちがいいからと 10時過ぎに私とタータンで12個平らげてから
爺とタータンは 「キャッチボールやろう~やろう~」。
無理じゃん?と思いつつも二人がやる!というので
外に行かせて見ましたが すぐ帰宅。
コントラストがはっきりしなくて ボールが見えないのだそうです
そんなわけで 目の手術後に また再チャレンジという約束をしていました。

爺は 昔 野球少年ですから 
キャッチ出来なくて ちょっと悔しかったんじゃないでしょうかね・・・
やる気が出て何よりです。

タータンとは 無理だったら トランプでもしようね!と話してあったので
早速 5回戦マッチのババヌキ大会。
タータン4勝1敗、爺1勝4敗、私0勝5敗 (ハンディ無しです)

その後、タータンと爺はこれを使って将棋をしていました。

NEW スタディ将棋NEW スタディ将棋
(2006/04/24)
くもん出版

商品詳細を見る

続きを読む

夏休み(4) 箱根④ 箱根関所 小田原城天守閣

海賊船を下りたあと 箱根町では 「箱根関所」を見学しました。

思いのほか 狭い感じを受けましたが
そもそも 通行人の管理をする場所ですし、今ほど往来が激しいはずもなく
当時としては十分に広い関所だったんだろうなと思いました。
実際の発掘の跡地に作られているようですから、
ほぼ当時の状況通りに再現されていることになるんですよね。
人形に色や柄をつけずに淡い色のみを彩色して展示するというシルエット展示。
初めて見ましたが ジャマにならず、想像が膨らんで、面白く新鮮でした。

侍好き、忍者好きですし
最近はマンガで歴史の本も見ていたので 良いかなと思ったのですが。
用語一つ一つに説明が必要なので 小学2年生には難しかったようです。

このあと、歴史資料館、恩寵公園、杉並木散策をして元箱根へという計画でしたが
もう疲れたから コテージに帰りたいという声をうけ、タクシーにて帰還。
まったり 温泉、散歩、食事 という時間を過ごしました。


3日目
コテージ周辺で 過ごして 高速バスで帰宅する予定でしたが
天候不順ですし、大涌谷に行きたい!というタータンの声もあり予定変更。
チェックアウト後 桃源台まで出て
ロープウェイ、ケーブルカー、登山鉄道と乗り継ぎ
二日前の往路と同じ経路で帰宅することにしました。
途中、大涌谷見学は決定
もうひとつ 県立生命の星・地球博物館?小田原城見学?

結局 小田原まで出てしまい 昼食を摂ってから
小田原城址公園に行きました。

天守閣へ直行したいので、北口から入りました。

小田原城の中は 博物館風になっていて
城修復のための模型や瓦、砲台をすえつける丸太のようなもの 
当時の籠、大名籠、調度品、北条氏の肖像画、
小田原城攻め(上杉、武田、豊臣など)の行路・
大名行列で使用された品々等、各階ごとに分類されて陳列されていました。
タータンは 長持ち、鎧兜あたりから どうも不気味に感じたらしく
武器・鉄砲の階は素通り あっという間に最上階へ進んでいきました。
最上階は お土産屋と休憩所。
周囲がぐるりと展望スペースで 四方を見渡すことができます。

上がってくる途中 通風のため窓が開けてあります。
窓の外には 必ず太い角材で転落防止の柵(用語が分かりません。スミマセン)
がついているので 怖くありません。
高所恐怖症気味の私ですが、何故かこれはとても安心。
それなのに 日頃全く大丈夫なはずの タータンとパパは
「すごく怖い! 」と言って 窓に近寄らなかったです。
何が怖いのだろうか?
小田原城に行かれることがあったら
ぜひ あの窓は怖いかどうか 確認されてみてくださいね~

天守閣見学後 往路の通り のんびりと帰ってきました。
コテージを出たのが 9時20分頃 最寄駅着が17時45分頃。
駅前で軽く食事をしてから 帰宅しました。

全行程 台風の影響で天気が不安定だったのが残念。
満天の星空を見せてあげられなかったのが 心残りです。
またおでかけしょうね~ 


夏休み(4) 箱根③ レンタサイクル・海賊船

今回タータンがすごく楽しみにしていたのが
家族3人レンタサイクルして遊歩道を走ること。
箱根園にもあるはず・・・と二日目に行ってみたら なんと子供用がない。

がっかり意気消沈の子を連れて とりあえす、バスで湖尻へ。
ここで 子供用レンタサイクルがないか パパが聞いて見ると
芦ノ湖キャンプ村にあるのではという情報を得、確認すると
確かに 子供用20インチがあるとのこと!
早速 足取り軽く 歩く~歩く~ 自転車目指して~ 

無事、ギアなし20インチ、 ギアなし24インチ、電動ママチャリを借り
サイクリングへGO!
しばし 緑の小道で練習をしたあと
湖尻に向かい、そこから箱根園に続く遊歩道を走ろうか?
と思っていたのですが・・・遊歩道に入った途端 上り坂・・・
ママは電動で何とか登れる、
でも二人は押すしかない 坂の途中から パパが二台分押して登る。
登りきったところで どうする?と二人に尋ねたら もう嫌だ!(そうだよね・・・)
そういうことですから 休憩後 グウィーンと 坂道を降りて帰還。
ほぼ一時間のサイクリングが終わってしまいました。

次回 というか タータンが電動に乗れるようになったら
ぜひ 「仙石原方面レンタサイクルの旅」 に リベンジ!

県立芦ノ湖キャンプ村のコテージにも泊まりたい・・
3人で泊まるにはコストがかかりすぎてもったいないんですよね。
どこかにご一緒できるご家族はいないかな・・・

そんなこんなで 昼食は 海賊船を見つつ乗船時間までに済ませて
特別席券を購入して乗船。
確かに 座り心地の良いソファー、混んでいない観覧席だったので
疲れているとき  爺・婆と行くとき、 特別な気分のとき に良いかもしれません。
今回は特別。次回は多分小田急フリーパスで乗るでしょう。
ディズニーランドのお船のようで タータン満喫。
乗るだけで楽しい気分になれるので この海賊船は良いですね~
すごく子供向きでした。

夏休み(4) 箱根② 宿泊(箱根園コテージ)

★ 箱根園コテージ ★
 駒ケ岳ロープウェイのふもとにある
 プリンス系アミューズメント施設箱根園管理のコテージです。
 駒ケ岳ロープウェイが上を通る杉木立の中、
 箱根園に近い斜面に建てられています。
 箱根園とコテージフロント間の送迎バスもあります。
 AタイプとBタイプがありますが、
 今回は ベッド3+ロフト シャワーのみ という
 タータンの希望である ロフト付きの小屋 Aタイプにしました。
 受付フロントに近い小屋だったので 温泉棟に行くも楽っていうことで
 ラッキーでした(その分 箱根園からは遠い・・・)
 あくまでも コテージですから、居住性を重視する方には向きません。
 手厚いサービスを望む方にも向きませんが、
 フロントの方をはじめ、とても 気持ち良い応対をしてくださるので
 子連れには良い宿泊施設だと思います。 

 夕食はコテージのでバーベキュー 朝食はサンドイッチ弁当とジュース
 連泊したので、 二日目の夕食は 箱根園内「ななかまど」で定食
           三日目の朝食は おにぎり弁当とジュース
 聞いてはいたものの バーベキューの肉の量はしっかりあって残すほどでした。
 大人用はさっぱりめ、子供用はこってり目の肉がセレクトされていたので
 バリエーションもあって満足しましたよ~
 野菜好きの我が家には 野菜が少なめでした。
 ついてくるのは たれ だけなので
 塩コショウ、レモンなど持参すると 味に変化があっていいなと思いました。
 朝のお弁当もとっても量が多いです・・・食べきれない・・・ 
   
 二日目は
 夕食をとるため「ななかまど」迄の往路 コテージの間の小道を通り約10分
 食事後コテージまでの復路も バスはいや!というタータンに押されて
 斜面を登ること15分余り。 辛いかと思ったけど これも楽しかったです。
 杉の巨木の下、石畳の道 だったりするものですから 
 うちの三人には楽しいのです。 
 往復面倒ですし 絶対送迎バス!歩かない!という方もいるでしょう・・・

 一日目は とても疲れていたのでシャワーだけ浴びて
 パパとタータンは 寝てしまいました。
 他のコテージでは まだ声が聞こえているというのに
 母だけ寝付けず 微妙な時間を過ごした一日目でした・・・

 コテージ内に存在する温泉は蛸川温泉というようです。
 温泉棟に入って
 すぐのシャワースペース と 温泉スペース に分かれていて清潔でした。
 うちの家族が温泉に行った時間帯は
 早朝一番風呂 と 夕方5時前だったので
 男湯も女湯も 独占、とか 自分以外に3人位だったので
 ゆったりと入れましたし、シャワーの温度も問題ありませんでした。
  
 フロントや温泉棟近くには
 飲み物とアイスクリームの自動販売機があったので 一息つけました。

 最寄のバス停は ピクニックガーデン 徒歩10分位です。
 大人には バス停近くのゆり園が魅力かもしれませんね。    

夏休み(4) 箱根① 彫刻の森美術館他 

今年の夏休み 電車とバスで行く 二泊三日箱根の旅。

木の小屋に泊まりたいというタータンの希望をかなえるべく
今回 箱根園コテージ に泊まることにしました。
最初に 宿泊先を決めてしまったので
それにあわせて 観光他を計画しましたが
天候やら、電車の乗り遅れやら、
路線バス嫌いのタータンの希望などで二転三転。
それでも楽しい3日間でした。

<一日目>
仕事明けのパパが帰宅後仮眠をとってから 10時過ぎに出発。
田園都市線中央林間で小田急線に乗換え、
相模大野で急行に乗り換えて小田原へ。登山鉄道に乗り換えて箱根湯本で下車。

老舗の「山そば」で昼食にざるそばを食べ さらに登山鉄道に乗り
彫刻の森美術館に14時頃着。

★ 彫刻の森美術館 ★
 気持ち良い~楽しい~この美術館は良いですね。 
 入園料が高いかなと思ったけれど、
 実際に遊べる楽しい作品があるので 飽きないです。
 身近に本物の作品があり 
 その気配の中でくつろげる、楽しめるのが  とても良い!
 親二人もすごく楽しかったです。
 カラフルなハンモックで遊べるところなど 
 親は目の保養、 子供は実際に登って乗って遊べて大満足。 
 園内が 美ヶ原高原美術館なみに広いと困ると思っていましたが、
 2時間ちょっとでほぼ網羅出来ました。

 そこまでは良かったのですが、微妙な時間配分を誤り、
 電車+バスの乗り換えに失敗しました。
 大涌谷経由で コテージ近くのバス停までいける予定だったの
 小涌谷から元箱ねまで箱根駅伝コースをバスで走ることになってしまい、
 気分最悪になってしまったタータン。ごめんね!
 足がないので 元箱根からタクシーでコテージへ!  

(別記事へつづく・・・)

みみずく土偶クッキー 他

外出続きだったので 今日はノンビリの一日。

日曜日、夏休み朝のルーティーンな作業やテレビが終わったころ
タータンから
 先日体験した土偶型のクッキーを作りたい!
という リクエスト・・・。
材料もあるので、今日は 自由研究 「クッキー作り」の日となりました。

こちらが 完成品。
みみずく土偶のクッキー

ドライ  ・・・ 粉、BP,シナモン、ココア、砂糖、 
         今回は + オカラパウダー、アーモンドプードル)、
ウェット ・・・ たまご、菜種オイル、梅ジュース(濃縮のまま)
焼時間 ・・・ 180度 15分

良く混ぜたドライに 良く混ざっているウェットを入れて なじませて
ひとかたまりにして、5分放置 半分タータンに渡し、半分はママ用。

土偶はタータンが一人で時間をかけて成形し、 
文字 「みみず + ぐ」 は私 「く+ 土 う」 はタータンの成形。

私は 象形文字の 「山」 「月」 を作りました。
あと ほとんどは 型抜き。

タータンは 粘土細工のようにあれこれとやりたがり
残った生地で 簡単に作れそうなポケモンも製作
タータン成形・・・ ラブカス、ヒトデマン 
何か作ってと言われて ママ作・・・ポワルン (目が怖い)
ポケモンクッキー

楽し 美味し の時間がすごせました。
反省点は 壊れにくいように 8ミリくらいの厚みで成形していますが
5ミリ程度の厚みにしたほうが サブレ風でより美味しかったなあという点。
(図らずも タータンが一人で伸ばしたラプカスの厚みが
 5ミリで ちょうど良い感じだったのです)

次回 タータンは ポケモン系 に 再チャレンジの予定。
ママは 思っていた以上に可愛かったので
自分で成形の文字クッキーを作ってみたいです~

プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。