スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜桜観賞と竹灯篭祭り

こどもの国で 5日6日夜開催の 夜桜観賞と竹灯篭祭りに参加。
IMG_4735.jpg

「とっても良いわよ~タータン連れて行ってみたら}
そう叔母に言われていたこのイベント。
花好きのパパも乗り気だし
パパとタータンの予定が合ったので本日金曜日に決行。

屋台なども出ているので楽しい。
IMG_4828.jpg
 
18時にコースがオープン。
IMG_4838.jpg

最後の西日が残っているので薄明りで良い感じ
ライトアップされた桜を見ながら歩いていきます。
要所要所にちゃんとスタッフがいるので とても安心。
IMG_4844.jpg

観賞しているうちに 暗くなる。
そのころ竹灯篭のエリアに・・・
入っていくと 4000個余りの灯篭で斜面が彩られています。
非常に幻想的。

IMG_4914.jpg

IMG_4925_1.jpg

そのエリアのあとに またライトアップされた染井吉野を観賞できます。
さらに 枝垂桜へと続くのでした(これは写真のせてませんが・・・)。
IMG_4935.jpg

中央広場ステージでは 和太鼓。JAZZの演奏があって 夜を演出。
19時45時まで入場可能なので 
駅に向かう私達とすれ違いで会場に向かう人も多く
夜桜観賞は地元の人気イベントになっているんですね。

家族連れ・カップル・熟年カップル・友達同士・・・
いろんな人たちが来ていました。

企画準備してくださった「こどもの国」のスタッフさん
ありがとうございました。
とっても楽しい夜を過ごしました ♪

スポンサーサイト

box cart race 観戦 in 葛西臨海公園 

土曜日雨の降るなか Red Bull Box Cart Race 観戦に行ってきました。

IMG_4461.jpg
11版まで空手の練習をし
その後 速攻で向かいましたが 到着は12時55分頃、

葛西臨海公園駅を降りて会場に向かう途中のこのあたりまでは
小振りで支障なかったんですが
会場に入るとだんだん本降りになってました。

参加カートはそれぞれとても個性的。ブルーシートにくるまって
飴をよけながら番号順に出番待ち。

IMG_4465.jpg IMG_4466.jpg IMG_4467.jpg


スタート近くには 大型スクリーンも設置されて様子がよく分かるようになっています。
ここで観戦。
しかし本降りになっている雨。
みんな傘を差しているので とても観ずらい。
タータンだけ一番前に出し レースを間近で観てきました。
私は後ろでスクリーン観戦。
コートはびしょ濡れですし・・・最初の休憩時間で観戦断念。
五分の一しか観てませんっ

IMG_4471.jpg

<教訓> 雨の日は Cart Race  観に行かない・・・

寒さに弱い 私たち親子は グルメバトルにも参加できず
ぐるっと回って もう帰ろうっ!! と会場を後にしたのでした・・・
IMG_4475_1.jpg 

さむかったあ~~~~ 今度は晴れた日に行こうね。 

タータンは 参加希望なのですが、
今回の体験で 参加者は悪天候でもあの会場にいなければならぬ ということを理解し
それがネックになったようで
もう少し大きくなったら 実際に参加を検討したいそうです(苦笑)

夏休み⑤ 猛暑のなか・・・

★ タータンが 一人三泊四日で出かけたので
  家族旅行は一泊二日で 相模湖プレジャーフォレスト へ
  高尾山の近くなので 日帰りでもいけますが 
  遊びたいだけ遊園地で遊ぶ ロッジに泊まる バーベキューする
  こういう 子ども主体の旅行も これからは しなくなっていくでしょうし
  今年はこれで・・・バーベキューのパエリア 美味しかったです。

遊びたいだけ遊ぶ! と言ったものの この猛暑 (><)
ピカソのたまご は楽しかったし、遊園地の乗り物もそこそこ楽しかったのです。
とはいえ ちょっと当て外れだったのは 森林内で遊べるスペースがなかったこと。
キャンプエリア内にでもいいから 森の中で 遊べるエリアがあったら
炎天下 疲労することもなかったなあ・・・とわがままな感想。

ちゃんと休憩しても 水分補給しても 15時までが限界.
タータンの水遊びに付き合ってくれたパパは
帰宅した翌日 熱中症で眩暈だし 親にはきつい夏休みの遊園地でした。


★ 今年も 毎年恒例 多摩川花火大会 に行きました。

お弁当と枝豆は持参。
途中でお稲荷さんと海苔巻き、ドーナツ買って行きました。
向こうでは かき氷 と チョコバナナ。
来年は あんずあめ と おこのみやき を買う約束をさせられました。

今年は 川崎市の花火より 世田谷区の花火の方が豪華で
私たちは いつも川崎市の花火の打ち上げ場所近くから観ているんですが
「かわさき~がんばれ~」「せたがやにまけるな~」という声援が飛び交い
地元の方の負けん気感じました。
相変わらず凄い人なので(土手が人で埋まってる)最後まで見ず
切り上げて帰ってきました。

川べりは 風があって涼しい。
夏の終わりを告げるはずの花火大会だったけれど まだまだ猛暑は続きますね!

公園~公園~ 四季の森公園&駒沢公園 

パパのいる日曜日、先週、今週と天気も良いので公園にお出かけです。

先週は 県立四季の森公園。ズーラシアの近くにある大きな公園です。
保護地域なので、動植物。昆虫類の採取不可です。
大きめの児童遊具、水車小屋、ジャブジャブ池もある ということなので
急遽、お弁当とお菓子を持ってお出かけです。

近場の場合、当日に予定が決まるので、
弁当を作って出かけると 大体到着時刻が11時半から12時くらい。
ちょっと歩いたら 適当な場所をみつくろって お弁当タイムになるのが
いつものことです。

先週もそうでした。
入り口
入り口から15分くらい歩いたところに丁度良い原っぱがあったので昼食。
春のはらっぱ
タータン希望の水車を見て
(本人は動かせると思ってらしく 見るだけでちょっと残念)、
水車小屋
芦原を見て 展望台へ
展望台へ

360度の眺望でした。雲がかかっていて残念ながら富士山は見えず。
展望台からの眺め

本当は ここから下に向かってローラー滑り台があるのですが

続きを読む

夏休み(6) 番外編 ボリショイサーカス 他 反省

今日から 学校です。
さして 問題なく、学校へ向かってくれました~良かったぞ~
去年の学校行かない!宣言が懐かしいですが 
はたして今年はどうなることやら・・・


<今年の夏休みの反省>
☆ おでかけモードな一月になってしまいました。

  以前から興味はあれど、暗いところが嫌い、怖いものは嫌いだったので
  伸ばしていた ボリショイサーカスも、今年は体験。
  間近でみるサーカスは 迫力もあり、観客も結構盛り上がっていて  
  楽しかったです。 実は、パパ、ママもサーカスを観るのは初めて
  タータンそっちのけで 楽しんできました。

  駄目もとで出した 土偶作りに参加し野焼きを体験できたり、
  お友だちに誘われて 私抜きでプールに行ってみたり。
  サプライズもあって 盛りだくさんな一月になりました。

  テレビは土日の特別枠のほかは 余り見ませんでしたが
  かわりに ポケモンの歴代劇場版を 週1~2本観ていました。
  親も一緒に。 結構面白かったです。 
  その代わり 映画には連れて行きませんでした(お出かけのしすぎでしょう~)


☆ 生活面

  早寝早起きを目標にして 
  6時前起床1日、7時前が17日、8時前が13日、8時台3日 と
  お休み中としては なかなかな早起きぶり。
  その結果、夜も 8時遅くても9時半には寝ていましたので、
  体調も崩れませんでした。

☆ お手伝い

  布団をたたむこと、寝室の掃除機かけ、洗面所の掃除 をやってもらいました。
 
☆ 勉強

  午前中に一時間ほどさせるようにしましたが・・・
  前半は 漢字が出来ていなかったので 読みと書きをやりました。
  まだ定着していないけど、少しずつこれからやれたらいいなと思います。

  後半は 勉強しようね というと お絵かき算数する! というので
  一日一問やっていました。
  夏休みから お絵かき読本を始めました。 結構気に入ってやっています。
  この二本立ては やる!やる!と言って 楽しそうです。

  学校の宿題は プリントが7枚(算数5枚、国語2枚)、観察日記、絵日記。
  日記類はすぐ出来るので、プリントだけ一日一枚ずつやらせて終わりました。

☆ 私の反省

  つまらない~に負けじと 
  つまらない日はつまらないのを味わいなさい~ などと言ってみたりしましたが
  一緒に出かけて遊んだほうが良かった?
  夕方1,2時間でも 友だちを遊べたらよかったなと思いました。

  一緒に作れるお料理・お菓子などで 過ごす時間もありましたが
  来年は お料理実験の本を参考に 実験しながら 過ごしてみたいです。

  近場のイベント情報を もう少し集めておこうと思っています。
  夏になってから知った情報も多くて、 予定のやりくりが出来ませんでした。
  
  今年は 冷夏だったからなのか 夏休み中クーラーをつけずに過ごせました。
  来年もまたチャレンジ!



  

夏休み(5) 野焼き と 多摩川花火大会

夏休みに入ってすぐ 体験学習をした 土偶作り。
先日野焼きに参加しました。 10時半からということでしたが、
前日多摩テックに行ってへとへとだったので、いつもより起床が遅く、
お弁当持参で現地についたのは12時頃。
野焼き

タータンたちが作った土偶も焼いています。
既に 第一班の分は 焼きあがっていて 
第二班の分 火入れ前に 内部の水分をとばしているところでした。
野焼き2

タータンお楽しみの 土器で作ったスープもぐつぐつと炊かれています。
野焼き3
土鍋のように保温性が良いので なかなか冷めないそうです。
多分こんなスープなら 弥生時代にも食べれたであろうと
学芸員さんが考えてくれたシンプルなスープ。
美味しかったです!ご馳走様でした。

すごく暑い日で、 私は半ば熱中症(頭痛)にかかっていたりして、
ご飯を食べた後は歴史博物館を見学。ママは途中休憩(寝ました・・・)。
3時過ぎに 再び 野焼きの場所へ行き 無事タータンの土偶をいただいてきました。

さて・・・この日実は多摩川花火大会の日。
直行するので、持ち歩いている時に 土偶を割らないよう
ダ○ソーでケースとタオルを買い、厳重に梱包。
その後、お弁当やらドーナツやらを買い込んで、
二子新地へ向かいます。5時過ぎに液に到着。すでに人、人。
花火前の夕暮れ

スキマを見つけて マットを敷いて一休み。
刻一刻と夕闇せまる河川敷で、お腹を満たしつつ時間を過ごします。

7時のカウントダウント共に 花火大会が始まりました・・・
花火1  花火2

打ち上げ場所から 至近の距離で見ていたので、
見上げる花火は 真上から振ってくるよう、大きな音、火薬の香り・・・・
夏を締めくくる 最後のイベントでした。 来年もまた参加したいです。 




多摩テック★アドベンチャープールズ★

金曜日、来月閉園の多摩テック
 「アドベンチャープールズ」に行ってきました。

新百合丘から小田急多摩線で多摩センターまで行き、
路線バスを使い「多摩テック・温泉口」にて下車 徒歩5分で多摩テック到着!!

前回多摩テックに来たとき、
夏にはプールがあり どうやら大砲が打てる ことを知り
必ず来たい!タータンと連れて行ってやりたい!パパ。

9月閉園が決定されている以上、今年行かなければならず、
予定を汲んでみたら、仕事明け・仮眠後のパパと
最寄駅で待ち合わせて向かうという強行軍。
それでも 当日は 適度な曇り空そして暑いという日だったので
屋外プールを楽しむのには最適?な天候でした。

結論から言うならば
このプールだけでも残してくれないあかなあ というほど
タータンは気に入って遊びました。
なくなっちゃうのは もったいないなあ~また来たいな~と言っています。

こういう小学生向き楽しいプールがなくなるのは残念です。

冷え性の我が家三人には 久しぶりの屋外プールの水は冷たく
寒くなってしまったので、2時過ぎにプールを出て、
前回乗れなかった「りき丸の自動自動車ムウ」
 「スーパースカイライダー」 「ロードスター」 「ガリオン」
「水に浮く自動車?」 などに乗って帰ってきました。

母は プールの後は乗り物も一つくらいはOKと思っていたのですが、
早めにプールを切り上げたこともあって
パパが 乗せてくれました。 よかったねえ~ タータン。

帰りは 無料送迎バスで多摩動物公園まで出て、
モノレールで多摩センターに出て 往路と同じ用に帰宅しました。

親の心残りは、ドリームRに乗れなかったことと 
フォーミュラープラスで親子競争が出来なかったこと。
来年までやっていたら チャレンジ出来たのに 学齢が及ばず残念でした。

プールは 9月13日まで 遊園地は 9月30日まで。 お早めに。
 

夏休み(4) 箱根④ 箱根関所 小田原城天守閣

海賊船を下りたあと 箱根町では 「箱根関所」を見学しました。

思いのほか 狭い感じを受けましたが
そもそも 通行人の管理をする場所ですし、今ほど往来が激しいはずもなく
当時としては十分に広い関所だったんだろうなと思いました。
実際の発掘の跡地に作られているようですから、
ほぼ当時の状況通りに再現されていることになるんですよね。
人形に色や柄をつけずに淡い色のみを彩色して展示するというシルエット展示。
初めて見ましたが ジャマにならず、想像が膨らんで、面白く新鮮でした。

侍好き、忍者好きですし
最近はマンガで歴史の本も見ていたので 良いかなと思ったのですが。
用語一つ一つに説明が必要なので 小学2年生には難しかったようです。

このあと、歴史資料館、恩寵公園、杉並木散策をして元箱根へという計画でしたが
もう疲れたから コテージに帰りたいという声をうけ、タクシーにて帰還。
まったり 温泉、散歩、食事 という時間を過ごしました。


3日目
コテージ周辺で 過ごして 高速バスで帰宅する予定でしたが
天候不順ですし、大涌谷に行きたい!というタータンの声もあり予定変更。
チェックアウト後 桃源台まで出て
ロープウェイ、ケーブルカー、登山鉄道と乗り継ぎ
二日前の往路と同じ経路で帰宅することにしました。
途中、大涌谷見学は決定
もうひとつ 県立生命の星・地球博物館?小田原城見学?

結局 小田原まで出てしまい 昼食を摂ってから
小田原城址公園に行きました。

天守閣へ直行したいので、北口から入りました。

小田原城の中は 博物館風になっていて
城修復のための模型や瓦、砲台をすえつける丸太のようなもの 
当時の籠、大名籠、調度品、北条氏の肖像画、
小田原城攻め(上杉、武田、豊臣など)の行路・
大名行列で使用された品々等、各階ごとに分類されて陳列されていました。
タータンは 長持ち、鎧兜あたりから どうも不気味に感じたらしく
武器・鉄砲の階は素通り あっという間に最上階へ進んでいきました。
最上階は お土産屋と休憩所。
周囲がぐるりと展望スペースで 四方を見渡すことができます。

上がってくる途中 通風のため窓が開けてあります。
窓の外には 必ず太い角材で転落防止の柵(用語が分かりません。スミマセン)
がついているので 怖くありません。
高所恐怖症気味の私ですが、何故かこれはとても安心。
それなのに 日頃全く大丈夫なはずの タータンとパパは
「すごく怖い! 」と言って 窓に近寄らなかったです。
何が怖いのだろうか?
小田原城に行かれることがあったら
ぜひ あの窓は怖いかどうか 確認されてみてくださいね~

天守閣見学後 往路の通り のんびりと帰ってきました。
コテージを出たのが 9時20分頃 最寄駅着が17時45分頃。
駅前で軽く食事をしてから 帰宅しました。

全行程 台風の影響で天気が不安定だったのが残念。
満天の星空を見せてあげられなかったのが 心残りです。
またおでかけしょうね~ 


夏休み(4) 箱根③ レンタサイクル・海賊船

今回タータンがすごく楽しみにしていたのが
家族3人レンタサイクルして遊歩道を走ること。
箱根園にもあるはず・・・と二日目に行ってみたら なんと子供用がない。

がっかり意気消沈の子を連れて とりあえす、バスで湖尻へ。
ここで 子供用レンタサイクルがないか パパが聞いて見ると
芦ノ湖キャンプ村にあるのではという情報を得、確認すると
確かに 子供用20インチがあるとのこと!
早速 足取り軽く 歩く~歩く~ 自転車目指して~ 

無事、ギアなし20インチ、 ギアなし24インチ、電動ママチャリを借り
サイクリングへGO!
しばし 緑の小道で練習をしたあと
湖尻に向かい、そこから箱根園に続く遊歩道を走ろうか?
と思っていたのですが・・・遊歩道に入った途端 上り坂・・・
ママは電動で何とか登れる、
でも二人は押すしかない 坂の途中から パパが二台分押して登る。
登りきったところで どうする?と二人に尋ねたら もう嫌だ!(そうだよね・・・)
そういうことですから 休憩後 グウィーンと 坂道を降りて帰還。
ほぼ一時間のサイクリングが終わってしまいました。

次回 というか タータンが電動に乗れるようになったら
ぜひ 「仙石原方面レンタサイクルの旅」 に リベンジ!

県立芦ノ湖キャンプ村のコテージにも泊まりたい・・
3人で泊まるにはコストがかかりすぎてもったいないんですよね。
どこかにご一緒できるご家族はいないかな・・・

そんなこんなで 昼食は 海賊船を見つつ乗船時間までに済ませて
特別席券を購入して乗船。
確かに 座り心地の良いソファー、混んでいない観覧席だったので
疲れているとき  爺・婆と行くとき、 特別な気分のとき に良いかもしれません。
今回は特別。次回は多分小田急フリーパスで乗るでしょう。
ディズニーランドのお船のようで タータン満喫。
乗るだけで楽しい気分になれるので この海賊船は良いですね~
すごく子供向きでした。

夏休み(4) 箱根② 宿泊(箱根園コテージ)

★ 箱根園コテージ ★
 駒ケ岳ロープウェイのふもとにある
 プリンス系アミューズメント施設箱根園管理のコテージです。
 駒ケ岳ロープウェイが上を通る杉木立の中、
 箱根園に近い斜面に建てられています。
 箱根園とコテージフロント間の送迎バスもあります。
 AタイプとBタイプがありますが、
 今回は ベッド3+ロフト シャワーのみ という
 タータンの希望である ロフト付きの小屋 Aタイプにしました。
 受付フロントに近い小屋だったので 温泉棟に行くも楽っていうことで
 ラッキーでした(その分 箱根園からは遠い・・・)
 あくまでも コテージですから、居住性を重視する方には向きません。
 手厚いサービスを望む方にも向きませんが、
 フロントの方をはじめ、とても 気持ち良い応対をしてくださるので
 子連れには良い宿泊施設だと思います。 

 夕食はコテージのでバーベキュー 朝食はサンドイッチ弁当とジュース
 連泊したので、 二日目の夕食は 箱根園内「ななかまど」で定食
           三日目の朝食は おにぎり弁当とジュース
 聞いてはいたものの バーベキューの肉の量はしっかりあって残すほどでした。
 大人用はさっぱりめ、子供用はこってり目の肉がセレクトされていたので
 バリエーションもあって満足しましたよ~
 野菜好きの我が家には 野菜が少なめでした。
 ついてくるのは たれ だけなので
 塩コショウ、レモンなど持参すると 味に変化があっていいなと思いました。
 朝のお弁当もとっても量が多いです・・・食べきれない・・・ 
   
 二日目は
 夕食をとるため「ななかまど」迄の往路 コテージの間の小道を通り約10分
 食事後コテージまでの復路も バスはいや!というタータンに押されて
 斜面を登ること15分余り。 辛いかと思ったけど これも楽しかったです。
 杉の巨木の下、石畳の道 だったりするものですから 
 うちの三人には楽しいのです。 
 往復面倒ですし 絶対送迎バス!歩かない!という方もいるでしょう・・・

 一日目は とても疲れていたのでシャワーだけ浴びて
 パパとタータンは 寝てしまいました。
 他のコテージでは まだ声が聞こえているというのに
 母だけ寝付けず 微妙な時間を過ごした一日目でした・・・

 コテージ内に存在する温泉は蛸川温泉というようです。
 温泉棟に入って
 すぐのシャワースペース と 温泉スペース に分かれていて清潔でした。
 うちの家族が温泉に行った時間帯は
 早朝一番風呂 と 夕方5時前だったので
 男湯も女湯も 独占、とか 自分以外に3人位だったので
 ゆったりと入れましたし、シャワーの温度も問題ありませんでした。
  
 フロントや温泉棟近くには
 飲み物とアイスクリームの自動販売機があったので 一息つけました。

 最寄のバス停は ピクニックガーデン 徒歩10分位です。
 大人には バス停近くのゆり園が魅力かもしれませんね。    
プロフィール

クラリス

Author:クラリス
家族みんな
美味しいものが好き
おうちご飯が大好き
作るコトが好き
どんぐり倶楽部生活中

★子どもに見せたいもの★
  満天の星空
  雨上がりの虹
  白砂に埋もれる貝殻
  熱帯魚の泳ぐさんご礁
  足元に寄ってくる小魚
  種の芽生え
  横を泳ぐイルカの目
  清流
  稲田
  老人の笑顔
  働いているパパ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
WELCOME YISITOR
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。